Dungeons & Dragons Online

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Dungeons & Dragons Online (DDO) は World of Warcraft と似ている MMORPG です。DDO はコアな RPG ファンを主なターゲットとしており、ダンジョン探索とクエストに重きが置かれています。DDO は free to play で WoW のように月額課金は必要ありません。ただし WoW と違ってプレイヤーはレベリングするにあたって特定のクエストやエリアにアクセスするために追加のモジュールを購入する必要があります。このページでは GNU/Linux で Wine を使って Dungeons & Dragons Online をインストール・起動する方法を説明します。

インストール

最初に Wine をインストールしてください。

既に Windows に DDO をインストールしている場合、パーティションをマウントして wine Dungeons\ \&\ Dragons\ Online/TurbineLauncher.exe を実行することで起動できます。

プレイするにはアカウントが必要です。Dungeons & Dragons Online ウェブサイト でアカウントを作成してください。アカウントを手に入れたらウェブサイトから Windows クライアントをダウンロードして以下のコマンドで起動します:

$ wine ddolive.exe

PyLOTRO

公式ランチャーはときどきフリーズすることがあります。Python ベースの非公式ランチャー PyLOTRO を使うことで問題を解決できます。

PyLOTRO を使用するには pylotro-gitAUR パッケージをインストールしてください。そして pylotro を起動して、Tools > Switch Game でゲームを設定して、Tools > Options でインストールディレクトリを指定してください。

設定

DirectX 9

Wine 2.0 現在 (2017年1月)、DirectX 9 モードでのみ動作します。DirectX 10 や 11 に設定してしまった場合、~/Documents/Dungeons\ and\ Dragons\ Online/UserPreferences.ini を開いて GraphicsCore=D3D9 と設定してください。

wine-staging 2.0 であれば D3D10 あるいは D3D11 も動作しますが、グラフィックに問題が発生するためゲームを遊ぶことはできません。

Windows から設定をコピー

Windows に DDO をインストールしている場合、Wine で DDO を実行すると Windows の DDO の設定が認識されません。GNU/Linux 環境にコピーする必要があります:

$ mkdir ~/Documents/Dungeons\ and\ Dragons\ Online/
$ cp /mnt/win/Users/<USERNAME>/Documents/Dungeons\ and\ Dragons\ Online/* ~/Documents/Dungeons\ and\ Dragons\ Online/

参照