VisualBoyAdvance-M

提供: ArchWiki
Visual Boy Advanceから転送)
移動先: 案内検索

VisualBoyAdvance-M (VBA-M とよく略されます) は携帯ゲーム機のゲームボーイ/カラー/アドバンスのクロスプラットフォームエミュレータです。

VBA-M は既に終了したプロジェクトである VisualBoyAdvance のフォークです。VBA-M は他の VBA フォークの機能を取り入れています。GPLv2 ライセンスで配布されており、Community リポジトリからインストールできます。

インストール

  • VBA-M (GTK) — 任天堂ゲームボーイアドバンスエミュレータ - GTK バージョン
http://vba-m.com/ || vbam-gtk[リンク切れ: パッケージが存在しません]
  • VBA-M (wx) — 任天堂ゲームボーイアドバンスエミュレータ - wx バージョン
http://vba-m.com/ || vbam-wx
  • VBA-M (SDL) — 任天堂ゲームボーイアドバンスエミュレータ - SDL バージョン
http://vba-m.com/ || vbam-sdl

使用方法

VBA-M を使うには gvbam ~/path/to/foo.* または gvbam を実行してインターフェイスから ROM をロードしてください。

ヒント: ファイルの拡張子はエミュレートするプラットフォームによって異なります。VBA-M は圧縮 ROM もサポートしています。
デフォルトのコントロール
エミュレート キー
Left Left Arrow (0114)
Right Right Arrow (0113)
Up Up Arrow (0111)
Down Down Arrow (0112)
A Z (007a)
B X (0078)
L A (0061)
R S (0073)
Start Enter (000d)
Select Backspace (0008)
Speed up Space (0020)
Capture F12 (0125)

トラブルシューティング

OpenGL がクラッシュする

OpenGL のエラーが発生する場合、ビデオ出力が間違ったディスプレイに設定されている可能性があります。~/.config/gvbam/configDisplay セクションを編集して、output=1output=2 または output=0 に変更してください。

ディレクトリがランダムに戻されてしまう

VBA はときどき ROM ディレクトリをデフォルトに戻してしまうことがあります。~/.config/gvbam/config のパーティションを変更して読み取り専用にすれば VBA によって設定が戻されるのをふせぐことができます。

警告: 読み取り専用にしてしまうと他の設定も保存されなくなります。

ディレクトリを手動で設定したいときは、~/.config/gvbam/config[Directories] セクションを編集してください:

[Directories]
gb_roms=
gba_roms=
batteries=
cheats=
saves=
captures=