カテゴリ:仮想化

提供: ArchWiki
2018年1月4日 (木) 23:55時点におけるKusakata (トーク | 投稿記録)による版 (同期)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

Emulation or virtualization? より:

エミュレーションとは他の違うシステムにあるシステムを模倣させたり挙動を真似させることを言います。System A(持っているもの)に System B(持っていないもの)と同じ入力をした場合、System A は System B と同じ結果を返すことが期待されます。
仮想化とはコンピュータ資源を物理的なレイアウトや位置と切り離して機能させるために使われる技術です。物理的に1つのコンピュータを複数の"仮想"サーバーに分割して、それぞれの仮想マシンが専用のハードウェアで動き、別々に再起動できるように見せかけることも含みます。

このカテゴリには仮想化技術についてのページを含んでいます。ハイパーバイザー、ハイパーバイザー操作ツール、クラウド管理システム、etc。エミュレーションについての記事をお探しなら、カテゴリ:エミュレーションを見てください。

下位カテゴリ

このカテゴリには以下の下位カテゴリのみが含まれています。