Cinnamon

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

関連記事

Cinnamon は、伝統的なデスクトップレイアウトとモダンなグラフィック効果を備えたデスクトップ環境です。ベースになっている技術は GNOME デスクトップからフォークされています。バージョン 2.0 から、Cinnamon は完全なデスクトップ環境になり、GNOME Shell や Unity のような唯の GNOME のフロントエンドではなくなっています。

インストール

Cinnamon は cinnamon パッケージでインストールできます。

ノート: Intel GPU を使用している場合、Cinnamon で xf86-video-intel を使用していないことを確認してください。Cinnamon がランダムにフリーズし、マウスしか動かせない状態になることがあります。xf86-video-intel は削除して modesetting(4) ドライバを使ってください(KDE もこの方法を推奨しています)。

Cinnamon アプリケーション

Cinnamon は、Cinnamon、MATE、XFCE 上で動作するように変更された、GNOME Core Application ベース の X-Apps をインストールし、伝統的な UI になっています。

アプリケーション GNOME Cinnamon
テキストエディタ Gedit/Pluma xed
画像ビュアー Eye of GNOME xviewerAUR
ドキュメントビュアー Evince/Atril xreader
メディアプレイヤー Totem xplayerAUR
画像オーガナイザ gThumb pixAUR

フォールバックモード

Cinnamon がクラッシュした時はフォールバックモードが有効になります。このモード内で開いているウインドウを操作するには metacity パッケージを、タスクバーを表示するには gnome-shell パッケージをインストールする必要があります。

起動

グラフィカルログイン

使っているディスプレイマネージャから Cinnamon もしくは Cinnamon (Software Rendering) セッションを選ぶだけです。Cinnamon は 3D アクセラレーションが有効になっているバージョンです。通常はこちらを使って下さい。あなたのビデオドライバと問題が生じた場合は(例: 乱れやクラッシュ)、Cinnamon (Software Rendering) セッションを試して下さい。3D アクセラレーションが無効になっています。

手動で Cinnamon を起動

コンソールから手動で Cinnamon を起動したいなら、以下を Xinitrc に追加して下さい:

~/.xinitrc
 exec cinnamon-session

Cinnamon (Software Rendering) セッションを使用するには、cinnamon-session の代わりに cinnamon-session-cinnamon2d を使って下さい。

Cinnamon の再起動

コマンドラインから以下の行を実行してください:

$ cinnamon-dbus-command RestartCinnamon 1

dbus セッション外から Cinnamon を再起動するには以下のようなコマンドが使えます:

$ DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS="unix:path=/run/user/${TARGET_USER_UID}/bus"
$ sudo -u "#${TARGET_USER_UID}" -H dbus-send --bus=$DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS --type=method_call --dest=org.Cinnamon /org/Cinnamon org.Cinnamon.RestartCinnamon boolean:true 2> /dev/null
ノート: RestartCinnamon の引数の真偽値は、Cinnamon の再起動をユーザに知らせる OSD(オンスクリーンディスプレイ)を表示するかどうかを決定します。

設定

Cinnamon の設定はとても簡単です - 設定の多くはグラフィカルに行いたいとほとんどの人が思っているでしょう。Cinnamon のユーザビリティはアプレットエクステンションでカスタマイズでき、テーマもサポートしています。

Cinnamon の設定

cinnamon-settings はコマンドラインで指定した設定モジュールを起動します。何も引数を付けないと、システム設定が起動します。例えば、パネルの設定を開くには:

$ cinnamon-settings panel

利用できる全てのモジュールを確認するには:

$ pacman -Ql cinnamon | awk -F'[_.]' '/cs_.+\.py/ {print $2}'
プリンター
プリンターを設定したい場合は、system-config-printer パッケージをインストールしてください。
ネットワーク
ネットワークモジュールのサポートを追加するには、NetworkManager を有効にしてください。NetworkManager が Wi-Fi パスワードを保存できるようにするため、GNOME Keyring もインストールする必要があります。
Bluetooth
Bluetooth デバイスのサポートが必要な場合、blueberry パッケージをインストールしてください。Blueberry で Bluetooth を有効化/無効化できない場合は、あなたのユーザ(そして、関連するユーザ)を rfkill ユーザグループに追加してください。さらなる情報については ユーザーとグループ#ユーザー管理 をご覧ください。

アプレットとエクステンションのインストール

アプレットとエクステンションの違いは、アプレットが基本的にパネルに追加するものなのに対して、エクステンションは Cinnamon のエクスペリエンスを完全に変えアプレットよりも多くのことができるということです。これらは AUR(パッケージを検索)や Cinnamon の環境(Get more online) からインストールできます:

$ cinnamon-settings applets
$ cinnamon-settings extensions

代わりに、Cinnamon spices から手動でインストールすることもできます。

ノート: アプレットが表示されない場合は、Alt+F2 を押して表示されるダイアログに r を入力して Cinnamon を再起動してください。

電源ボタンを押してシステムをサスペンド

これはデフォルトの挙動です。設定を変更するには cinnamon-settings パネルを開いて "電源管理" オプションをクリックしてください。"電源ボタンが押された時" オプションを望みの挙動に変更します。

Cinnamon で使われる言語の管理

ノート: Cinnamon 2.2 で Cinnamon Control Panel から言語モジュールは削除されました [1]
  • 言語を追加・削除するには: ロケールを参照。
  • 有効な言語を切り替えるには: mintlocaleAUR パッケージをインストール。
  • Cinnamon で他の言語を正しく表示させるには、cinnamon-translations パッケージをインストール。
  • キーボードレイアウトを変更するには: システム設定 > ハードウェア > キーボード > レイアウト

別のウインドウマネージャーを使う

Cinnamon は別のウインドウマネージャーの使用をサポートしていません。

ヒントとテクニック

カスタムアプレットを作成

アプレットを作るための公式チュートリアルがここにあります。

デフォルトの壁紙パス

Cinnamon Settings でカスタムパスから壁紙を追加すると、Cinnamon は画像を ~/.cinnamon/backgrounds にコピーします。よって、壁紙を変更するたびに設定メニューから壁紙をもう一度追加するか ~/.cinnamon/backgrounds に手動でコピー/もしくはシンボリックリンクを貼る必要があります。

また、毎回のリリースで mint の公式の壁紙を入手できます。AUR を見てください。

ホーム・ファイルシステム・デスクトップアイコンを表示する

デフォルトで Cinnamon はデスクトップアイコンを有効にしますが画面にはデスクトップアイコンは表示されませn。ホームフォルダやファイルシステム、ゴミ箱、マウントされたボリュームやネットワークサーバーのデスクトップアイコンを表示するには、Cinnamon の設定を開いてデスクトップをクリックしてください。そこから画面に表示したいアイコンのチェックボックスを入れて下さい。

メニューエディタ

メニューアプレットはカスタムコマンドの実行をサポートしています。メニューアプレットを右クリックして、設定... をクリックして メニューの編集 を開いて下さい。サブメニューを選択(もしくは新しいサブメニューを作成)して 新しいアイテム を選んで下さい。名前, コマンド, 説明 を設定してください。必要に応じてターミナルのチェックボックスをチェックしてください。グラフィカルなアプリケーションではチェックは外しておいて下さい。OK をクリックしてメニューエディタを終了すれば、ランチャーがメニューに追加されているはずです。

ワークスペース

ワークスペースのページャーをパネルに追加することができます。パネルを右クリックして 'アプレット' というオプションを選んで下さい。パネルに「ワークスペーススイッチャー」アプレットを追加してください。位置を変更するにはパネルを右クリックして 'パネル編集モード' をオンにしてください。スイッチャーをクリック・ドラッグして使いたい位置に置いたらパネルの編集モードをオフにしてください。

デフォルトでは2つのワークスペースが存在します。ワークスペースを追加するには Control+Alt+Up を入力して、すべてのワークスペースを表示してください。画面の右にあるプラスのボタンをクリックすればワークスペースが追加されます。

代わりに、コマンドラインからワークスペース番号を選択することもできます。

$ gsettings set org.cinnamon.desktop.wm.preferences num-workspaces 4

"4" をお望みのワークスペース番号に置き換えてください。

デスクトップアイコンを表示しない

Nemo ではデスクトップアイコンの表示がデフォルトで有効になっています。この機能を無効にするには、次のコマンドによって設定を変更してください:

$ gsettings set org.nemo.desktop show-desktop-icons false

テーマ、アイコン、背景

Linux Mint のテーマ、アイコン、そして背景は AUR のパッケージ mint-themesAURmint-themes-legacyAURmint-x-iconsAURmint-y-iconsAURmint-artworkAUR、そして mint-backgroundsAUR を使ってインストールできます。最後のパッケージはすべての Linux Mint バージョンに含まれている背景のコレクションです。個別の Linux Mint バージョンの背景は AUR から入手できます。

テーマとアイコンは {ic|システム設定 → テーマ}} から編集できます。背景は システム設定 → 背景 から編集できます。

Linux Mint の公式 Cinnamon テーマは mint-themesAURmint-themes-legacyAUR パッケージでインストールできます。

デスクトップテーマは以下のようにシェルから設定できます:

$ gsettings set org.cinnamon.theme name "テーマ名"

サウンドイベント

Cinnamon には Linux Mint でデフォルトで使われているイベントサウンド (デスクトップ起動時の音楽など) が含まれていません。サウンドエフェクトは mint-artworkAUR パッケージでインストールできます。使用するサウンドイベントは システム設定 → サウンド → サウンド で編集することが可能です。

マウスでウィンドウをリサイズ

Alt+Right click でウィンドウのサイズを変更するには、gsettings を使用:

gsettings set org.cinnamon.desktop.wm.preferences resize-with-right-button true

キーバインドを移植

キーボードのショートカットキーをエクスポートしたい場合、次を実行:

dconf dump /org/cinnamon/desktop/keybindings/ >keybindings-backup.dconf

エクスポートしたショートカットキーをインポートしたい場合、次を実行:

dconf load /org/cinnamon/desktop/keybindings/ <keybindings-backup.dconf

スクリーンショット

スクリーンショットの取得に書かれているように、gnome-screenshot をインストールするとスクリーンショット機能が追加されます。デフォルトのショートカットキーは Prt Sc キーです。メニューアプレット > 設定 > キーボードショートカット > システム > スクリーンショットと録画 から使用するキーを変更することができます。スクリーンショットはデフォルトで $HOME/Pictures ディレクトリに保存されますが、以下のコマンドでカスタマイズすることが可能です:

$ gsettings set org.gnome.gnome-screenshot auto-save-directory file:///home/USER/some_path

Cinnamon が xrandr/xinput の設定を上書きしないようにする

cinnamon-settings-daemon はディスプレイやキーボード、マウスを管理できるいくつかのプラグインを提供します。これらのプラグインはユーザの設定(例えば xinitrc ファイル内の xrandr コマンドによるもの)を上書きします。ユーザの設定を上書きしないようにするには、設定デーモンプラグインが起動しないようにする必要があります。

これは、関連する設定デーモンプラグインの .desktop エントリ(/etc/xdg/autostart/ にあります)を $HOME/.config/autostart にコピーすることで可能です。そして、コピーしたエントリのそれぞれに Hidden=true という行を追加してください。

ヒント: セッションを cinnamon-session --debug で起動すると、どのプラグインが起動しているかを確認できます。

ディスプレイやキーボード、マウスの設定を保持するには、以下を無効化することを検討してください:

cinnamon-settings-daemon-a11y-keyboard.desktop
cinnamon-settings-daemon-a11y-settings.desktop
cinnamon-settings-daemon-keyboard.desktop
cinnamon-settings-daemon-mouse.desktop
cinnamon-settings-daemon-xrandr.desktop

トラブルシューティング

デバッグ

cinnamon-looking-glass ツール(Melange - Cinnamon Debugger)を使って Cinnamon 環境についての様々なことを調査できます。

  • 現在開かれているウインドウのリスト
  • 現在ロードされているエクステンション(アプレット、デスクレットなど)のリスト
  • ログ

「ログ」の機能はクラッシュに遭遇した場合に特に便利です(エスクテンションに互換性がなかったり、バグがあったりする場合にしばしばクラッシュは発生します)。

cinnamon-settings: No module named Image

特定のモジュール (例: Image モジュール) が見つからないというメッセージを表示して cinnamon-settings が起動しない場合は、おそらく既に存在しないファイルを参照している昔にコンパイルされたファイルを使っています。こういうときは、/usr/lib/cinnamon-settings 内の全ての *.pyc ファイルとサブフォルダを削除してください。上流のバグレポートを見てください。

クラッシュした後に tty から Cinnamon を起動する

Cinnamon が完全に応答しなくなった場合、tty(Alt+F2) から以下の行を実行して Cinnamon を 再起動できます:

 $ export DISPLAY=:0; cinnamon --replace &

ティアリングが発生する

muffinmutter をベースとしているので、GNOME におけるティアリングの修正法は Cinnamon でも有効なはずです。さらなる情報については GNOME/トラブルシューティング#Intel HD Graphics のティアリング解消を見てください。

NetworkManager アプレットの無効化

NetworkManager を使わない場合、デフォルトのパネルから Network Manager アプレットを削除しても、Cinnamon は nm-applet をロードしてシステムトレイに表示します。cinnamoncinnamon-control-center の依存パッケージになっているため、パッケージはアンインストールできませんが、無効化することはできます。/etc/xdg/autostart/nm-applet.desktop から ~/.config/autostart/nm-applet.desktop に autostart ファイルをコピーしてください。コピーしたファイルをお好きなテキストエディタで開いて末尾に X-GNOME-Autostart-enabled=false を追加します。

もしくは、以下のシンボリックリンクを作成することでも無効化できます:

$ ln -s /bin/true /usr/local/bin/nm-applet

システムトレイから特定のアイコン (nm-applet アイコンなど) をブラックリストに入れる機能が 上流で提案 されています。

Cinnamon が xorg.conf 内の設定を上書きしてしまう

Cinnamon は xorg.conf 内に記述されている、ディスプレイの向きやレイアウトなどのカスタム設定を上書きします。

システム設定 > 自動開始させるアプリ を開き、Cinnamon Settings Daemon - xrandr をオフにセットしてください。

翻訳ステータス: このページは en:Cinnamon の翻訳バージョンです。最後の翻訳日は 2022-08-09 です。もし英語版に 変更 があれば、翻訳の同期を手伝うことができます。