Firefox

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

関連記事

FirefoxMozilla によって開発されているオープンソースの人気グラフィカルウェブブラウザです。

目次

インストール

Firefox は firefox パッケージでインストールできます。

その他にも、以下のような選択肢があります。

  • Firefox Developer Edition — 開発者向けのバージョン
https://www.mozilla.org/firefox/developer/ || firefox-developer-edition
  • Firefox Extended Support Release — 長期サポート版
https://www.mozilla.org/firefox/organizations/ || firefox-esrAUR または firefox-esr-binAUR
  • Firefox Beta — ベータ版
https://www.mozilla.org/firefox/channel/desktop/#beta || firefox-betaAUR または firefox-beta-binAUR
  • Firefox Nightly — テスト用のナイトリービルド (実験的な機能 を搭載しています。)
https://www.mozilla.org/firefox/channel/desktop/#nightly || firefox-nightlyAUR
  • Firefox KDE — OpenSUSE パッチが適用された Firefox。シンプルな Firefox プラグインで KDE との統合を実現しています。
https://build.opensuse.org/package/show/mozilla:Factory/MozillaFirefox || firefox-kde-opensuseAUR
  • 異なる Mozilla ビルドチャンネルの上に、多かれ少なかれ特別な機能を持ったフォークが多数存在します。

Firefox では、標準の英語以外に、多くの言語パックが利用可能です。言語パックは通常 firefox-i18n-languagecode という名前です(ここで languagecode には de, ja, fr など、任意の言語コードを指定できます)。利用可能な言語パックの一覧は firefoxfirefox-i18n, firefox-developer-editionfirefox-developer-edition-i18nfirefox-nightlyAURfirefox-nightly- を参照してください。

ノート: 言語パックは -nightly-developer-edition では、頻繁に文字列が変更されクラッシュする可能性があるため無効化されています。UI 言語を強制的に変更するには、about:configintl.locale.requested を設定する必要があるかもしれません。[1]

アドオン

Firefox は大量のアドオンのライブラリがあることで知られており、Firefox に機能を追加したり、もともとある機能の挙動を変更したりすることができます。Firefox の "アドオンマネージャ" から新しいアドオンを見つけたりインストールしたアドオンを管理できます。

人気のあるアドオンの一覧は、人気によってソートされた Mozilla のアドオンリストを見て下さい。

検索エンジンの追加

検索エンジンは、クエリの代わりに %s で補完した検索 URL を Location フィールドに、ユーザ定義文字で補完した Keyword フィールドを持つブックマークを作成することで Firefox に追加することが可能です。

Location:
https://duckduckgo.com/html/?q=%s
Keyword:
d

検索は検索語を指定された検索エンジンのキーワードでプリペンドすることで行われます:d archwiki は検索語 archwiki を使って DuckDuckGo に問い合わせます。

検索エンジンは、アドオン拡張機能によって Firefox に追加することもできます。利用可能な検索ツールとエンジンの一覧は このページ を参照してください。

検索エンジンの非常に広範なリストは Mycroft Project で見つけることができます。

また、add-to-searchbar 拡張機能を使えば、サイトの検索フィールドを右クリックして Add to Search Bar... を選択するだけで、どんな Web サイトからでも検索バーに検索結果を追加することが可能です。

firefox-extension-arch-search

firefox-extension-arch-searchAUR パッケージをインストールすることで Firefox 検索ツールバーで Arch に関わる検索 (AUR, wiki, フォーラムなど) が追加できます。

プラグイン

Firefox 85 で Flash Player を含むすべてのプラグインのサポートが削除されました。[2][3]

設定

Firefox では、多くの設定項目が公開されています。それらを調べるには、Firefox のアドレスバー以下をに入力します。

about:config

一度設定すると、これらはユーザーの現在のプロファイルに影響を与え、Firefox Sync を介してすべてのデバイス間で同期させることができます。この方法で同期されるのは about:config エントリのサブセットのみで、正確なサブセットは about:configservices.sync.prefs を検索して見つけることができることに注意してください。追加の設定やサードパーティの設定は、設定値の前に services.sync.prefs.sync を付けて新しいブール値のエントリを作成することで同期させることができます。拡張機能のホワイトリストを同期するには、NoScript を使用します。

services.sync.prefs.sync.capability.policy.maonoscript.sites

NoScript の残りの設定を Firefox Sync 経由で同期するには、ブール変数 noscript.sync.enabledtrue に設定する必要があります。

設定の保存

Firefox はプロファイルの設定を prefs.js としてプロファイルフォルダ (通常は ~/.mozilla/firefox/xxxxxxxx.default/) に格納します。

Firefox では、user.js ファイルを使用してプロファイルを設定することもできます。user.js もプロファイルフォルダに保存されます。user.js の設定は prefs.js よりも優先されます。有用な出発点として、プライバシーやセキュリティに敏感なユーザーを対象とした custom user.js などを参照してください。

上記のアプローチの欠点は、システム全体に適用されないことです。さらに、ブラウザの初回起動後にプロファイルディレクトリが作成されるため、「事前設定」としては役に立ちません。ただし、firefox に新しいプロファイルを作成させ、再び閉じた後に、既に作成されているプロファイルフォルダの内容を コピー することは可能です。

カスタマイズされた Firefox を広く展開する際に役立つ機能として、特定の設定をロックすることが望まれる場合があります。システム全体の設定を作成するには、環境設定のロック で説明されている手順を実行します。

1. 1. /usr/lib/firefox/defaults/pref/local-settings.js を作成する。

pref("general.config.obscure_value", 0);
pref("general.config.filename", "mozilla.cfg");

2. /usr/lib/firefox/mozilla.cfg を作成する。(これは実際の設定を保存するものです。)

//
//...your settings...
// e.g to disable Pocket, uncomment the following lines
// lockPref("extensions.pocket.enabled", false);
// lockPref("browser.newtabpage.activity-stream.feeds.section.topstories", false);

最初の行は正確に // を含む必要があることに注意してください。ファイルの構文は user.js と似ています。

マルチメディアの再生

Firefox は HTML5 の <audio><video> 要素内のマルチメディアを再生するために FFmpeg を使用しています。video-test pageaudio-test page で、実際にどのフォーマットに対応しているかを確認してください。

Firefox は、音声の再生と取り込みに PulseAudio を使用します。PulseAudio がインストールされていない場合、Firefox は代わりに alsa を使用します。

HTML5 DRM/Widevine

Widevine は、Netflix や Amazon Prime Video などがビデオコンテンツを保護するために使用しているデジタル著作権管理ツールです。環境設定 > 一般 > デジタル著作権管理(DRM)コンテンツ で有効にすることができます。この設定が無効になっているときに Widevine が有効なページにアクセスすると、Firefox はアドレスバーの下にDRMをインストールする許可を求めるプロンプトを表示します。これを承認し、ダウンロード中 バーが消えるのを待つと、Widevine で保護されたサイトのビデオを見ることができるようになります。

Firefox では、ハードウェア DRM 再生 を使用していないため、Widevine では 720p の動画 (またはそれ以下) しか再生できません。また、ウィンドウと環境設定で、プライベート モードのブラウジングを無効にする必要があります。

Open With 拡張機能

  1. Open With アドオンをインストールします。
  2. アドオン > Open With > Preferences に移動します。
  3. ファイルをシステムにインストールし、インストールをテストするための指示に従います。
  4. ブラウザの追加 をクリックします.
  5. ダイアログにこのメニューエントリの名前と, 動画ストリーミングプレイヤーを起動するコマンド (例: /usr/bin/mpv) を記述してください.
  6. (オプションのステップ) 必要な引数をプレイヤーに追加する (例えば mpv には --force-window --ytdl が必要でしょう)。
  7. リンクを右クリックするか、動画を含むページを訪問してください。Open Withのメニューから新しく作成したエントリを選択すると、そのサイトがサポートされていれば、期待通りにプレーヤーが開くでしょう。

同じ手順で、youtube-dl のようなビデオダウンローダーを関連付けることができます。

ハードウェアビデオアクセラレーション

VA-API による ハードウェアビデオアクセラレーションWayland で利用可能です。[4]Xorg があります。[5] [6]

FirefoxでVA-APIを有効にするには。

  1. あなたのビデオカードが VA-API 用に正しく設定されていることを確認してください。
  2. WebRender が有効であることを確認する。
    • WebRender が有効であることを確認するには、 about:support を開き、次に Compositing を開いてください。GNOME や他のデスクトップ環境では、デフォルトで有効になっています [7]
      • 2021年8月現在、Software WebRender は動作しないため、Software WebRender を実行していないことを確認してください [8] 必要であれば、Firefox 設定#WebRender コンポジタの有効化 で説明するように、WebRender を強制的に有効にすることができます。
  3. about:config で以下のフラグを設定します。
ノート: Firefox 96 では media.ffmpeg.vaapi.enabledmedia.rdd-ffmpeg.enabled は true に設定するだけでよいようです。the RDD sandbox がほぼ修正されたので、以下の多くの環境設定はもはや必要ありません。しかし、いくつかの問題はまだ残っています [9]
ノート: Firefox 97 からは media.ffmpeg.vaapi.enabled を true に設定するだけです [10]
    • media.ffmpeg.vaapi.enabledtrue に設定すると、FFmpeg で VA-API を使用できるようになります。
    • media.ffvpx.enabledfalse に設定して VP8/VP9 の内部デコーダを無効にする。これは、このバグ が修正されたにもかかわらず、必要です [11][12]
    • media.navigator.mediadatadecoder_vpx_enabledtrue にして、WebRTC のハードウェア VA-API デコーディングを有効にします [13]
    • media.rdd-vpx.enabledfalse に設定すると VP8/VP9 のリモートデータデコーダプロセスを無効化します。Firefox は VP8/VP9 の RDD プロセスを使用しようとしますが、RDD サンドボックスは VA-API アクセスをブロックします [14] VP8/VP9 用のリモートデータデコーダプロセスを無効にすると、代わりに VA-API がコンテンツプロセスで実行されることになります。Firefox 96 では、RDD プロセスで VA-API を実行するためのほぼ実用的なサポートが追加されました。
      • 別の回避策として、上記のように VP8/VP9 に対してのみ無効化するのではなく、 media.rdd-process.enabledfalse に設定して RDD プロセスを完全に無効化することも可能です。
    • Intel では、VA-API は Intel iHD ドライバ intel-media-driver と共に動作しない場合があります。これは、Intel i965 ドライバ libva-intel-driver を使用することで回避できるかもしれません。この回避策は Intel Iris Xe グラフィックスではもう機能しません。幸いなことに、Firefox 96 は RDD プロセスのより良いサポートを導入しており、intel-media-driver の助けになるはずです。[15] [16] [17]
      • 最後の手段として、コンテンツプロセスのサンドボックスを無効にすることができます。しかし、これは深刻なセキュリティリスクであり、攻撃者からの防御を無効にしてしまいます。サンドボックスの設定はデフォルトのままにしておくことをお勧めします [18] それでも、コンテンツサンドボックスを無効にするには security.sandbox.content.level0 に設定します。[19]
  1. 以下の 環境変数 を有効にして、Firefox を起動してください。
    • Wayland では MOZ_ENABLE_WAYLAND=1 で、#Wayland を参照してください。
    • X.org では、94 からは、Firefox はデフォルトで EGL モードで動作し、これで十分です [20]
      • より古いリリースでは、X.org では MOZ_X11_EGL=1 で EGL を有効にするか、 gfx.x11-egl.force-enabledtruegfx.x11-egl.force-disabledfalse でセットしてください。
警告: コンテンツプロセスのサンドボックスを無効にすることはセキュリティ上のリスクがあり、Firefox 96 からは RDD プロセスで VA-API を動作させるための初期サポートが存在します
ヒント:
  • ハードウェアビデオアクセラレーション#確認 と同様に、Firefox の VA-API ログを確認することで、VA-API の使用状況を確認することができます。環境変数 MOZ_LOG="PlatformDecoderModule:5" を指定して Firefox を起動し、例えば動画再生時に VA-API が有効で使用されていることをログ出力で確認します(VA-API の文字列を検索してください)これらのログは、前述した2つのコンポジター(WebRender または OpenGL)のうち1つだけが、あなたの特定のセットアップで VA-API と共に動作することを示すかもしれませんので、注意してください。
  • YouTube でハードウェア デコードを許可するには、使用するビデオ コーデックがハードウェアによってサポートされている必要があります。GPU がサポートするプロファイルは ハードウェアビデオアクセラレーション#VA-API の確認 で確認でき、使用する YouTube コーデックは h264ify または enhanced-h264ify 拡張機能で制御できます (YouTube が提供していれば!)。あるいは、firefox-h264ifyAUR をインストールすることもできます。
ノート:
  • NVIDIA の独自ドライバは、470 ドライバで DMA-BUF を潜在的にサポートしています [21][22] libva-nvidia-driverAURCUDA と DMA-BUF を使えば、潜在的に動作するはずです [23] DMA-BUF は Firefox のハードウェアビデオアクセラレーションに必要です [24] 現在 VDPAUlibva-vdpau-driver には DMA-BUF のサポートがないので、この最後のオプションは動きません。
  • 現在のところ、Firefox の VA-API 実装は H.264/AVC, VP8 & VP9 でエンコードされたビデオをデコードできます。AV1 のサポートは将来的に追加されるかもしれません[25]
  • マルチ GPU システムは、これに従って VA-API に適した GPU を自動的に選択する必要があります 解決済み問題
  • 一部の動画(例:YouTube VR)では media.ffvpx.enabledfalse に設定すると黒い画像が表示されることがあります。[26]
  • RDD プロセスで VA-API が正しく動作しないのを回避するために、上記の提案のように VA-API をコンテンツプロセスに移動する代わりに、RDD プロセスのサンドボックスを無効化することができます。サンドボックスを無効にすることは、セキュリティ上のリスクが大きく、攻撃者からの保護が無効となるため、推奨しません。環境変数 MOZ_DISABLE_RDD_SANDBOX=1 を設定して、RDD のサンドボックスを無効にしてください。
  • linux-hardenedAMDGPU ユーザは CONFIG_CHECKPOINT_RESTORE=ylinux-hardened を再構築する必要があるかもしれませんmesa kcmp システムコールを必要とする この バグが解決された ので、もう必要ないかもしれません。
  • WebRender は現在デフォルトですが (ソフトウェアまたはハードウェアのいずれか)、Gecko のレガシー OpenGL バックエンドはまだ存在しています。レガシーバックエンドが有用な場合があるかもしれませんので、レガシー OpenGL コンポジターを使用可能にする で説明します。

スペルチェック

Firefox は、システム全体にインストールされている Hunspell 辞書と、独自の拡張システムを通じてインストールされた辞書を使用することができます。

特定の言語のスペルチェックを有効にするには、任意のテキストフィールドを右クリックし、Check Spelling ボックスをチェックします。スペルチェックの言語を選択するには、もう一度右クリックし、言語 サブメニューから言語を選択します。

デフォルトの言語選択が定着しない場合は、Firefox#Firefox がデフォルトのスペルチェック辞書を記憶しない を参照してください。

システム全体の Hunspell 辞書

必要な言語の Hunspell とその辞書をインストールします。

拡張機能としての辞書

より多くの言語を取得するには、任意のテキストフィールドを右クリックして、辞書を追加... をクリックし、辞書と言語パックのリスト からインストールしたい辞書を選択するだけです。

ヒント: ロシア語の場合、拡張機能は firefox-spell-ru としてパッケージ化されています。

KDEとの統合

  • GTK アプリ (Firefox を含む) に KDE ルックを導入するには、breeze-gtkkde-gtk-config をインストールしてください。その後、システム設定から 外観 > アプリケーションスタイル > GNOME/GTK アプリケーションスタイルの設定...で 'Breeze' を選択してください。
  • Firefox 64 以降で KDE のファイル選択・印刷ダイアログを使うには、 xdg-desktop-portalxdg-desktop-portal-kde をインストールし、以下のいずれかを行ってください。
    • widget.use-xdg-desktop-portalabout:configtrue に設定する。
    • GTK_USE_PORTAL=1 環境変数 で firefox を起動する。
ノート: GTK_USE_PORTAL=1 を使用したり、widget.use-xdg-desktop-portaltrue を設定すると Firefox が起動時にデフォルトのブラウザ設定を求めてくることがあります。
  • KDE との統合のため。MIME タイプシステム、プロキシ、ファイルダイアログは、AUR の firefox-kde-opensuseAUR 変形版に OpenSUSE のパッチを適用したものを使うことができます。代わりに、MIME タイプとの統合は、Firefox で使われている非推奨の ~/.local/share/applications/mimeapps.list から MIME データベースへのシンボリックリンクを作成することで実現できます。XDG MIME Applications#mimeapps.list を参照してください。
  • 拡張機能/アドオンは、以下のような追加的な統合を提供することがあります。
ヒント: Media Player ウィジェットやトレイ アイコンのエントリが重複しないようにするには、media.hardwaremediakeys.enabledfalse にセットしてください。これは Firefox からのメディアエントリを無効化し、Plasma 統合アドオンからのものだけを使用します

ヒントとテクニック

一般的な設定事項は Firefox 設定を、プライバシー関連の設定は Firefox プライバシーを参照してください。

ダークテーマ

GTK のダークテーマを使っている場合 (例: Arc Dark)、Firefox を明るいテーマ (例: Adwaita) で起動することを推奨します。詳しくは GTK#テーマ#暗い GTK+ テーマで入力フィールドが読めない を参照。

また、Firefox 68 から、システムの GTK テーマや Firefox テーマとは無関係に、全ての Firefox インターフェイスとウェブサイトにダークテーマを適用することができます。そうしたい場合、about:config から browser.in-content.dark-modetrue に、ui.systemUsesDarkTheme1 に設定してください [27]

フレームレート

​Firefox が正しい値を自動的に検出できない場合は、デフォルトで 60 fps に設定されます。​これを手動で修正するには、layout.frame_rate をモニタのリフレッシュレート (例:144 (144 Hzの場合) に設定します。

メモリ リミット

​ ページメモリの圧迫を防ぐために (可能性として考えられる OOM)、 Firejailrlimit-as オプション付きで使うことができます。

新しいタブの位置

​新しいタブを表示する場所 (相対または絶対) を制御するには、 browser.tabs.insertAfterCurrent および browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent を使用します。​詳細については、 [28] を参照してください。

ウェブページのスクリーンショット

ヒント: Firefox 57 から、ページアクションボタン (アドレスバー右の横に並んだ3つの点) をクリックして「スクリーンショットを撮る」を選択すればスクリーンショットを撮影することができるようになりました。

Firefox でウェブページのスクリーンショットを取るには、Shift+F2 で開発者コンソールを開きます。そして以下を入力:

screenshot filename

filename は任意のファイル名に置き換えてください。

画面に表示されている部分だけではなく、ページ全体のスクリーンショットを撮影するには、--fullpage オプションを使います:

screenshot --fullpage filename

Wayland

最近のバージョンの Firefox は、環境変数を使った Wayland へのオプトインをサポートしています。

$ MOZ_ENABLE_WAYLAND=1 firefox

これを永続的なものにするには、 環境変数#グラフィック環境変数 を参照してください。動作を確認するには、 Window Protocol をもう一度チェックします。

URL バーに about:support と入力すると、 Window Protocol を確認できます。xwaylandx 11 ではなく wayland となっているか確認して下さい。

ネイティブの Wayland では、about:configgfx.webrender.compositor.force-enabledtrue に設定することで、Firefox のレンダリングパフォーマンスが大幅に向上します。Firefox 89 の時点では、この機能は実験的なものであり、テストには Firefox Nightly を推奨します。

すべてのレンダリングがネイティブコンポジターサーフェスで行われるようになり、より効率的なレンダリングを実現し、パフォーマンスとバッテリー寿命を向上させます [29]WebRender コンポジタ が有効で動作していることを確認してください。GNOME 40.1/3.38.5 または KDE 5.22 以降はテスト可能なコンポジターとみなされます [30]

ウィンドウマネージャのルール

Firefox ウィンドウに異なる設定を適用するには、 Firefox の --class オプションを使用して WM_CLASS 文字列をカスタム文字列に変更します。

プロファイル

新しい Firefox インスタンスを起動するには、複数のプロファイルが必要です。新しいプロファイルを作成するには、次の手順に従います。

$firefox [--new-instance] -P

クラスは、使用されていないプロファイルで Firefox を起動するときに指定できます。

$firefox [--new-instance] -P profile_name --class=class_name

タッチスクリーンジェスチャとトラックパッドのスクロール

この記事あるいはセクションは Firefox 設定#タッチスクリーンジェスチャを有効にする と合併することが議論されています。
ノート: Same solution. (議論: トーク:Firefox#)

タッチジェスチャ (スクロールやピンチズームなど) や 1対1 のトラックパッドスクロール (Nautilus などの GTK 3 アプリケーションで確認できる) を有効にするには、 Firefox を起動する前に MOZ_USE_XINPUT2=1 環境変数 を設定します。

複数のホームページ

​Firefox の起動時に複数のタブを開くには、新しいウィンドウを開いてから、必要なサイトを "ホームタブ" として開きます。

設定 > ホーム に移動し、ホームページと新しいウィンドウ の下にある Firefox ホーム (既定) ボタンをクリックします。

​または、設定 > ホーム に直接移動し、ホームページと新しいウィンドウ の下の最初のフィールドを カスタムURL.. に設定し、新しいホームページとして使用するページを次の形式で入力します:

https://url1.com|https://url2.com|https://url3.com
https://url1.com|https://url2.com|https://url3.com

トラブルシューティング

セーフモード

このコマンドラインスイッチ --safe-mode は、Firefox を セーフモード で起動し、このセッションで拡張機能やテーマ、その他のいくつかの機能を無効にして起動します。

ハードウェアビデオアクセラレーションを無効にする

Firefox でハードウェアビデオアクセラレーションを強制的に無効にするには、セーフモード で Firefox を起動するか、about:configlayers.acceleration.disabledtrue に設定してください。

拡張機能が一部の Mozilla 所有ドメインで動作しない

デフォルトでは、拡張機能は extensions.webextensions.restrictedDomains で指定されたページには影響を与えません。これを望まない場合、このフィールドをクリアすることができます (about:*)

Firefox の起動に非常に時間がかかる

Firefox の起動に他のブラウザより時間がかかる場合、/etc/hosts の localhost の設定が不足している可能性があります。設定方法については ローカルネットワークのホストネーム解決 を参照してください。

フォントのトラブルシューティング

フォント設定を参照してください。

Firefox には fontconfig で使用できるフォント置換の数を決める設定があります。全ての置換ルールを使用するには、gfx.font_rendering.fontconfig.max_generic_substitutions を (最大値の) 127 に変更してください。

メールクライアントの設定

通常、Firefox では mailto リンクをクリックすると Gmail や Yahoo Mail などのウェブアプリケーションが開くように設定されています。Firefox の mailto リンクを電子メールクライアントに設定するには、設定 > プログラム を開いて mailtoaction カラムを変更してください。ここでは電子メールクライアントの存在する場所を設定する必要があります (例: Kmail の場合 /usr/bin/kmail)。

ファイルの関連付け

デフォルトアプリケーション を参照してください。

Firefox が不必要に ~/Desktop を作成し続けてしまう

Firefox はファイルをダウンロード・アップロードするためのデフォルトの場所として ~/Desktop を使っています。他のフォルダに設定するには、~/.config/user-dirs.dirs を作成して以下を加えて下さい:

XDG_DESKTOP_DIR="/home/<user>/"
XDG_DOWNLOAD_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_TEMPLATES_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_PUBLICSHARE_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_DOCUMENTS_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_MUSIC_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_PICTURES_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_VIDEOS_DIR="/home/<user>/<dir>"

<user><dir> は実際のディレクトリに変えてください。詳しくは XDG ユーザーディレクトリを参照。

プラグインでポップアップブロックを使う

Flash プラグインなどのプラグインはデフォルトの設定を無視することがあります。これを止めさせるには以下を行なって下さい:

  1. アドレスバーに about:config と入力。
  2. 右クリックから New を選んで Integer を選択する。
  3. privacy.popups.disable_from_plugins という名前をつける。
  4. 値を 2 に設定する。

値の意味は:

  • 0: プラグインのポップアップをすべて許可する。
  • 1: ポップアップを許可する、ただし dom.popup_maximum の数まで制限する。
  • 2: プラグインのポップアップをブロックする。
  • 3: プラグインのポップアップをブロックする、ホワイトリストに入っているサイトもブロックする。

userChrome.css と userContent.css の変更が無視される

toolkit.legacyUserProfileCustomizations.stylesheetsabout:configtrue に設定します。

中クリックエラー

Firefox でマウスの中ボタンを使うと次のようなエラーが表示されることがあります:

The URL is not valid and cannot be loaded.

他にも中クリックするとランダムでウェブページに飛ぶなどの予期せぬ挙動を引き起こす可能性があります。

この問題は UNIX ライクなオペレーティングシステムでのマウスの中ボタンの利用に起因します。中ボタンは伝統的にクリップボードに追加されたテキストをペーストするために使われていました。Firefox ではこのボタンを押すと適切な文章の URL をロードするのがデフォルトになっているため、機能衝突を引き起こすのです。about:config から middlemouse.contentLoadURL オプションを false に設定することで簡単にこの機能を無効にできます。

また、中クリックでスクロールカーソル (Windows のブラウザでのデフォルトの挙動) を使いたい場合は general.autoScrolltrue に設定すれば利用できます。

バックスペースが '戻る' ボタンとして機能しない

mozillaZine によれば、Backspace キーがどの機能にマッピングされるかはブラウザを動かしているプラットフォームによって決まります。Backspace キーの挙動を変更する設定が存在します。

Backspace を戻るボタンのように使いたい場合はアドレスバーに about:config と入力して browser.backspace_action プロパティを 0 に設定してください。

browser.backspace_action プロパティを 1 に設定すると Backspace キーによってページを上にスクロールすることができます。Shift+Backspace で下にスクロールします。他の値に設定した場合は何もマッピングされません (Arch Linux のデフォルトは 2 です)。

Firefox がログイン情報を記憶しない

Firefox のプロファイル フォルダにある cookies.sqlite ファイルが壊れていることが原因です。これを修正するには、Firefox を終了して cookie.sqlite をリネームするか削除する必要があります。

好きなターミナルで以下を入力してください:

$ rm -f ~/.mozilla/firefox/<profile id>.default/cookies.sqlite
ノート: <profile id> は8文字のランダムな文字列です。

Firefox を起動して問題が解決しているか確かめて下さい。

フルスクリーンにできません

Firefox が EWMH/ICCCM に準拠したウィンドウマネージャを検出した場合、ルートウィンドウに WM_STATE メッセージを送信して、Firefox を (ウィンドウマネージャによって定義された) フルスクリーンモードにするよう要求しようと試みます。ウィンドウマネージャはこれを無視することができますが、無視した場合、Firefox はリクエストが拒否されたとみなし、それをエンドユーザに伝搬して何も起こらないという結果になります。この結果、動画をフルスクリーン表示できないことがあります。一般的な回避策は full-screen-api.ignore-widgetsabout:configtrue に設定することです。

関連するバグレポート Bugzilla 1189622

Firefox プラグインの間違ったバージョンを検出する

Firefox を終了すると、プロファイルフォルダ内、通常は ~/.mozilla/firefox/xxxxxxxx.default/ にある pluginreg.dat にプラグインの現在のタイムスタンプとバージョンが保存されます。

Firefox がまだ動作しているときにプラグインをアップグレードした場合、そのファイル内に間違った情報が含まれてしまいます。次に Firefox を再起動すると、Firefox has prevents the outdated plugin "XXXXX" from running on ... というメッセージが表示され、ウェブ上でそのプラグイン専用のコンテンツを開こうとすると、そのメッセージが表示されます。この問題は、Firefox が動作している間にバージョンアップされた公式の Adobe Flash Player plugin でよく発生します。

解決策としては、プロファイルから pluginreg.dat ファイルを削除すれば完了です。このファイルは次回 Firefox を閉じたときに再作成されるため、Firefox はファイルがないことを主張しません。[31]

Firefox のインターフェースに使われるフォントが汚い

メニューバーに表示されるフォントが汚く感じられる場合、Firefox が使う見た目の良いフォントがないのかもしれません。簡易的な治療法としては、xorg-fonts-type1 パッケージから Type 1 フォントをインストールしてください。

特定のウェブページで Firefox が汚いフォントを表示する

Firefox がビットマップフォントを使っている場合、特定のウェブページでフォントが (Google Chrome などと比べて) とても汚くなることがあります:

https://i.imgur.com/SMVdi.png vs https://i.imgur.com/jNmxU.png

これを修正するには、X でビットマップフォントを無効にしてください:

$ ln -s /etc/fonts/conf.avail/70-no-bitmaps.conf /etc/fonts/conf.d/

Terminus & Dina

Terminus と Dina を除いて全てのビットマップフォントを無効にするには以下のように fonts.conf を作成してください:

~/.config/fontconfig/fonts.conf
<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
    <!-- reject all bitmap fonts, with the exception of 'terminus' & 'dina' -->
    <selectfont>
        <acceptfont>
            <pattern>
                <patelt name="family"> <string>Terminus</string> </patelt>
            </pattern>
            <pattern>
                <patelt name="family"> <string>Dina</string> </patelt>
            </pattern>
        </acceptfont>
        <rejectfont>
            <pattern>
                <patelt name="scalable"> <bool>false</bool> </patelt>
            </pattern>
        </rejectfont>
    </selectfont>
</fontconfig>

MathML 記号が表示されない

MathML を正しく表示するには Latin Modern Math や STIX などの Math フォントが必要になります (MDN のページを参照: [32])。

Arch Linux では、これらのフォントは texlive-coretexlive-fontsextra に入っていますがデフォルトでは fontconfig から使うことはできません。詳しくは TeX Live#フォント を見て下さい。他の数学フォントを使うこともできます。

フルスクリーンモードで動画にちらつきが発生する

Xorg で IntelNouveau ドライバーを使っていてフルスクリーンモードでティアリングが発生する場合、Firefox 設定#OpenGL Off-Main-Thread Compositing (OMTC) の有効化を試してみてください。

Firefox によって認識されるプラグインのバージョンが間違っている

Firefox を終了した時、プロファイルフォルダ (~/.mozilla/firefox/some name.default/) の中に存在する pluginreg.dat にプラグインのタイムスタンプとバージョンが保存されます。

Firefox の実行中にプラグインをアップグレードしてしまうと、ファイルの中に誤った情報が作られてしまいます。Firefox を次に起動したときに、プラグインを必要とするコンテンツを開こうとすると Firefox has prevented the outdated plugin "XXXX" from running on ... というメッセージが表示されます。この問題は特に Firefox の実行中に Adobe Flash Player プラグインをアップグレードすると発生しがちです。

プロファイルから pluginreg.dat ファイルを削除すれば問題は解決します。ファイルは Firefox を終了したときに再度作成されるためエラーが表示されることはありません [33]

特定のサイトで JavaScript のコンテキストメニューが表示されない

about:configdom.w3c_touch_events.enabled の設定を解除してください。

Firefox がデフォルトのスペルチェック辞書を記憶しない

デフォルトのスペルチェック言語は以下のようにして設定できます:

  1. アドレスバーに about:config と入力。
  2. spellchecker.dictionary を使用したい言語に設定 (例: en_GB)。
  3. Firefox のプラグインとして辞書をインストールした場合、設定する文字列は en-GB となりますが、hunspell 辞書の場合は en_GB となるので注意してください。

システム全体で hunspell の辞書をインストールしているだけでは、Firefox はデフォルトの辞書言語の設定を記憶しません。Firefox プラグインとして 辞書 をインストールすることで問題は解決します。アドオンページに辞書のタブが作られます。

合成を無効にしたり有効にしたりすると、Firefox のウィンドウが再描画されない

環境変数 MOZ_X11_EGL の設定を解除してください。

関連するバグレポート Bugzilla 1711039

Firefox の WebRTC モジュールがマイクを認識できない

WebRTC アプリケーション (例: Firefox WebRTC getUserMedia テストページ) でマイクが認識できないと表示されることがあります。ALSA と PulseAudio どちらの環境でも発生しあmす。Firefox のデバッグログには以下のようなエラーが表示されます:

$ NSPR_LOG_MODULES=MediaManager:5,GetUserMedia:5 firefox
...
[Unnamed thread 0x7fd7c0654340]: D/GetUserMedia  VoEHardware:GetRecordingDeviceName: Failed 1

about:configmedia.navigator.audio.full_duplex プロパティを false に設定して Firefox を再起動してみてください。

PulseAudio の module-echo-cancel を使用している場合も Firefox が仮想のエコー除去ソースを認識できないことがあり、上記の設定で解決することがあります。

中国のアカウントでログインできません

Firefox は、中国のユーザ向けに、国際的なアカウントとは全く異なるローカルアカウントを使用したサービスを提供しています。firefox パッケージでインストールされた Firefox は、デフォルトで国際アカウントシステムを使用しています。中国ローカルサービスに変更するには、このページ にあるアドオンマネージャをインストールすると、中国アカウントでログインできるようになります。

JACK と PulseAudio を使用した場合、特定のビデオで音声が聞こえない

もしあなたが JACK と PulseAudio を組み合わせて使っていて、いくつかのビデオで音が聞こえない場合、それらのビデオはモノラル音声であることが原因かもしれません。これは、あなたの JACK セットアップがステレオ以上のものを使っていて、普通のヘッドホンを使っている場 合に起こります。これを解決するには、PulseAudio JACK Sink の front-center ポートをシステム出力の playback_1playback_2 ポートの両方に接続してみて下さい。

これは、スクリプトを使って自動的に行うこともできます。

jack-mono.sh
#!/bin/sh
jack_connect "PulseAudio JACK Sink:front-center" "system:playback_1"
jack_connect "PulseAudio JACK Sink:front-center" "system:playback_2"

シンクとポートの名前が異なる可能性があることに注意してください。あなたの JACK セットアップがどのようなものか、cadence の Catia のような Patchbay でチェックすることができます。

ジオロケーションが機能しない

最近、Google は Arch Linux での位置情報サービスの使用を制限し、ウェブサイトでのジオロケーションを有効にすると以下のようなエラーが発生するようになりました。Geolocation error: Unknown error acquiring position. https://www.hulu.com/ Hulu] のようなリージョンロックされたサービスでは、サイトに対して位置情報サービスを許可しているにも関わらず、あなたの位置が特定できないことを示す同様のエラーが表示されることがあります。

これらの問題を回避するために、Mozilla Location Service を使用するように切り替えることができます。about:configgeo.provider.network.url の設定を変更してください。

https://location.services.mozilla.com/v1/geolocate?key=%MOZILLA_API_KEY%

詳しくは FS#65241 をご覧ください。

ウィンドウマネージャで、マウスの右ボタンを押すと最初のオプションが即座にクリックされる

この問題は、i3bspwmxmonad で確認されています。

この問題を解決するには、about:config に移動して ui.context_menus.after_mouseuptrue に変更します。

[34] を参照してください。

Wayland 上のアプリケーションでFirefoxが起動しない

XWayland モードで動作する一部のアプリケーションは、X11 版 Firefox を起動しようとします。もしブラウザがすでに Wayland ネイティブモードで動作している場合、Firefox 自体は完全に動作していも、ユーザはエラー Firefox is already running, but is not responding. を受け取ります。Firefox を使用するには、まず既存の Firefox プロセスを終了するか、デバイスを再起動するか、別のプロファイルを使用する必要があります。

これは 環境変数 MOZ_DBUS_REMOTE=1 を設定することで回避することができます。

ノート: この変数はFirefoxの .desktop ファイルに設定するだけでは不十分で、セッション全体または全ての XWayland アプリケーションに設定する必要があります。さらに #Wayland をグローバルに設定することを検討してください。[35]

Firefox が起動時にデフォルトブラウザとして設定するよう要求され続ける

デスクトップ環境 を使用している場合、システム設定で Firefox がデフォルトブラウザとして設定されているかどうかを確認してください。そうでなければ、xdg-utils パッケージが提供する以下の xdg-settings(1) コマンドを実行して、システムでどのブラウザがデフォルトとして設定されているかを確認することができます。

xdg-settings get default-web-browser

値が返されない場合、またはFirefoxでない場合は、次のコマンドを実行して設定します。

$ xdg-settings set default-web-browser firefox.desktop

それでも Firefox がデフォルトブラウザとして設定するように要求してきた場合、URL スキームが httphttps を処理するように設定すれば、静かになることがあります。これを行うには、以下の xdg-mime(1) コマンドを実行してください。

$ xdg-mime default firefox.desktop x-scheme-handler/http
$ xdg-mime default firefox.desktop x-scheme-handler/https

これらもうまくいかない場合は、環境変数 GTK_USE_PORTAL が設定されているかどうかを確認してください。(すべての値がバグの引き金になります) その場合は、設定を解除してください。関連するバグレポート Bugzilla 1516290 それでもうまくいかない場合、あるいは設定していない場合は、アドレスバーから about:config に移動し、変数 widget.use-xdg-desktop-portaltrue に設定されているかを確認し、もしそうなら false を設定してください。

デフォルトブラウザのチェックを完全に無効にしたい場合は、アドレスバーから about:config に移動し、browser.shell.checkDefaultBrowserfalse に設定してください。

動画の乱れについて

もしあなたが動画の乱れを経験し、動画 (特に高解像度の動画) を見るときに Firefox が 1 つのコアだけを 100% でヒットさせていることに気づいたなら、これはあなたを助けるかもしれません。

about:configdom.ipc.processCount を検索して dom.ipc.processCount.file を 1 からより大きな数値に変更してください。良い数値を見つけるためのアドホックな方法は、良い結果が得られるまで1つずつ増やして見て下さい、4が良い値だと思われます。

参照