Xiaomi Mi Notebook Air 13.3

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索
デバイス 状態 モジュール
ビデオ 動作 i915
ワイヤレス 動作 iwlwifi
Bluetooth 動作 btusb
オーディオ 動作 snd_hda_intel
タッチパッド 動作 ?
ウェブカメラ 動作 uvcvideo
USB-C / Thunderbolt 3 動作 ?
ファンクション/マルチメディアキー 動作 ?

Mi Notebook Air 13.3 はアルミニウムフレームの Ultrabook です。中国企業の Xiaomi によって製造されており中国国内でしか発売されていませんがオンラインショップから個人輸入できます。Intel Core i5 6200U @ 2.3 Ghz と NVIDIA GeForce 940MX が搭載されており、コストパフォーマンスに優れた性能を発揮します。

以下の手順に従うことでインストールは問題なく行えます。

インストール前の設定

Arch のインストールメディアを起動させるのは簡単です。Arch のインストール ISO を起動する前に、ノートパソコンの起動時に F2 を押して UEFI のメニューを開いてください。

  • Security -> set password
  • Security -> Disable Secure Boot
  • パスワードをもういちど設定して "New Password" フィールドを空にしてパスワードをリセット

Arch のインストールは通常通りで問題ありません。詳しくはインストールガイドを見てください。

ノート: SSD の名前は nvme0n1 です。sda ではありません。

グラフィックカードの設定

Mi Book には Intel と Nvidia の GPU を搭載しています。

Intel だけを使う

Nvidia の GPU を完全に無効化してバッテリーの持ちを良くしたい場合、以下を実行してください:

/etc/modprobe.d/nouveau.conf
blacklist nouveau
blacklist nvidia
/etc/modprobe.d/bbswitch.conf
options bbswitch load_state=0 unload_state=0

Intel/Nvidia のハイブリッド設定

BumblebeeNVIDIA Optimus を使うことでハイブリッド GPU を有効にできます。バッテリーの持ちや互換性の上では Bumblebee のほうが良いですが NVIDIA から公式なサポートを受けていません。

詳しくはそれぞれの記事を参照してください。

入力デバイス

タッチパッド

タッチパッドを普通に使用するには xf86-input-libinput を使ってください。xf86-input-evdev を使用した場合、タッチパッドはタッチスクリーンのように動作します (指の動きが直接画面にマッピングされます)。xf86-input-synaptics を使用した場合、タッチパッドはときどきしか機能しなくなります (開発が止まっているため使用しないことを推奨します。Synaptics タッチパッドを参照)。以下は libinput の設定例です。2本指のジェスチャー、タップでクリック、2本指と3本指のクリック (それぞれ右クリックと中クリックになります) を有効にしています。

/etc/X11/xorg.conf.d/20-touchpad.conf
Section "InputClass"
        Identifier "libinput touchpad"
        Driver "libinput"
        MatchIsTouchpad "on"
        MatchDevicePath "/dev/input/event*"
        Option "Tapping" "on"
        Option "ClickMethod" "clickfinger"
        Option "NaturalScrolling" "true"
EndSection

ファンクションキー

このノートパソコンでは、ファンクションキーはデフォルトで有効になります (例えば F1 を押すと音声がミュートになります)。デスクトップ環境ではなくウィンドウマネージャを使っている場合、キーを押しても何も起こらない場合があります。適切な設定ファイルを使ってキーにコマンドを割り当ててください (例えば Xbindkeysi3bindsym を使って設定する)。

ほとんどのファンクションキーは正しいキーコードを返します。以下はキーコード表です:

ファンクションキー キーコード
F1 XF86AudioMute
F2 XF86AudioLowerVolume
F3 XF86AudioRaiseVolume
F4 XF86MonBrightnessDown
F5 XF86MonBrightnessUp
F6 Super_L + P
F7 Nothing
F8 Super_L + Tab
F9 Nothing
F10 Turns Keyboard backlight on/off
F11 Print
F12 Insert

ディスプレイのキャリブレーション

工場出荷時のディスプレイキャリブレーションには問題があります。測色計の代わりとして、tlvince/xiaomi-mi-notebook-air-13ICC プロファイルを試してみてください。

NVM Express SSD

ソリッドステートドライブ#省電力 APST を参照してください。

トラブルシューティング

バックライト

デフォルト設定で xorg-xbacklight などのツールを使っていて何も起こらない場合、バックライトの変数のパスが間違っています。以下の設定ファイルを作成することで解決します:

/etc/X11/xorg.conf.d/10-backlight.conf
Section "Device" 
        Identifier "Card0" 
        Driver     "intel" 
        Option     "Backlight"  "intel_backlight" 
        BusID      "PCI:0:2:0" 
EndSection

WiFi

自動認識された wifi ドライバーに問題が発生する場合、ドライバーが衝突しているのが原因です (rfkill list で確認できます)。解決するには、ドライバーをブロックしてください:

/etc/modprobe.d/blacklist.conf
blacklist acer-wmi

カーネルバージョン 4.9 以上では上記の問題は解決されています。

ハードウェア

lspci の出力:

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Xeon E3-1200 v5/E3-1500 v5/6th Gen Core Processor Host Bridge/DRAM Registers (rev 08)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation HD Graphics 520 (rev 07)
00:14.0 USB controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP USB 3.0 xHCI Controller (rev 21)
00:16.0 Communication controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP CSME HECI #1 (rev 21)
00:17.0 SATA controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP SATA Controller [AHCI mode] (rev 21)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-LP PCI Express Root Port #1 (rev f1)
00:1c.4 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-LP PCI Express Root Port #5 (rev f1)
00:1d.0 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-LP PCI Express Root Port #9 (rev f1)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation Sunrise Point-LP LPC Controller (rev 21)
00:1f.2 Memory controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP PMC (rev 21)
00:1f.3 Audio device: Intel Corporation Sunrise Point-LP HD Audio (rev 21)
00:1f.4 SMBus: Intel Corporation Sunrise Point-LP SMBus (rev 21)
01:00.0 3D controller: NVIDIA Corporation GM108M [GeForce 940MX] (rev ff)
02:00.0 Network controller: Intel Corporation Wireless 8260 (rev 3a)
03:00.0 Non-Volatile memory controller: Samsung Electronics Co Ltd NVMe SSD Controller SM951/PM951 (rev 01)

lsusb の出力:

Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0003 Linux Foundation 3.0 root hub
Bus 001 Device 003: ID 8087:0a2b Intel Corp.
Bus 001 Device 002: ID 05c8:03a2 Cheng Uei Precision Industry Co., Ltd (Foxlink)
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub