ArchWiki:アーカイブ

提供: ArchWiki
2017年2月9日 (木) 21:10時点におけるKusakata.bot (トーク | 投稿記録)による版 (文字列「[[zh-cn:」を「[[zh-hans:」に置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

このページはアーカイブされたページのリダイレクト先です。アーカイブページのリストはカテゴリ:アーカイブ特別:リンク元/ArchWiki:アーカイブを見てください。

記事を見ようとしてこのページに飛ばされた場合、そのページはアーカイブされています: このページのタイトルの下にある「〜から転送」のリンクを辿ってから、転送ページの履歴を開くことで改訂を閲覧できます。

アーカイブされたページについて、既存の記事にリダイレクトするほうが好ましいと思ったときは、そうしてください。

ページをアーカイブする方法

ページをアーカイブする前に、既存の記事へリダイレクトすることができないか確かめてください。相応しい記事が存在しない場合、以下の手順に従ってください:

  1. アーカイブしたいページに Template:Archive を最低でも1週間は貼り付けてください。
  2. Special:WhatLinksHere ページを見ながら、アーカイブするページへのリンク (バックリンク) やリダイレクトを全て削除してください。
  3. ページが "Template" や "Category" 名前空間に属している場合、ページの名前に含まれているコロン (":") をセミコロン (";") に変えて無効化してください。議論ページが存在する場合は、そちらの名前も変更してください。例えば "Template:Example" は "Template;Example" にして、"Template talk:Example" は "Talk:Template;Example" にします。
  4. ページの中身をこのページへのリダイレクトに置き換えて、カテゴリ:アーカイブにカテゴライズしてください:
    #redirect [[ArchWiki:Archive]]
    [[Category:Archive]]
  5. 記事をアーカイブすることによって発生する二重リダイレクトを修正してください。リダイレクトしていたタイトルを全て、4番目の手順と同じようにアーカイブします。
  6. アーカイブしたページに議論ページが存在する場合、2番目の手順からと同じ方法でアーカイブしてください。