Difference between revisions of "C"

From ArchWiki
Jump to navigation Jump to search
(→‎便利なツール: 修正された注意書き除去)
Line 15: Line 15:
 
=== 静的コードアナライザ ===
 
=== 静的コードアナライザ ===
   
* {{App|[[Wikipedia:Cppcheck|Cppcheck]]|C/C++ の静的コード解析ツール。|http://cppcheck.sourceforge.net/|{{Pkg|ccpcheck}}{{Broken package link|パッケージが存在しません}}}}
+
* {{App|[[Wikipedia:Cppcheck|Cppcheck]]|C/C++ の静的コード解析ツール。|http://cppcheck.sourceforge.net/|{{Pkg|cppcheck}}}}
 
* {{App|[[Wikipedia:Splint (programming tool)|Splint]]|セキュリティの脆弱性やコーディングミスがないか C プログラムを静的にチェックするツール。|http://repo.or.cz/splint-patched.git|{{Pkg|splint}}}}
 
* {{App|[[Wikipedia:Splint (programming tool)|Splint]]|セキュリティの脆弱性やコーディングミスがないか C プログラムを静的にチェックするツール。|http://repo.or.cz/splint-patched.git|{{Pkg|splint}}}}
 
* [[Clang]] には {{ic|scan-build}} 静的アナライザが付属しています。
 
* [[Clang]] には {{ic|scan-build}} 静的アナライザが付属しています。

Revision as of 20:54, 13 August 2019

Linux カーネルや GNU ユーザーランドは主に C 言語で書かれています。

Arch Linux は C 標準ライブラリとして GNU C Library (glibc) を使用しています (base に含まれています)。

GNU ツールチェインLLVM ツールチェインを使って C/C++/Objective-C でソフトウェアを開発することが可能です。

便利なツール

  • Valgrind — プログラム内のメモリ管理問題を見つけるのを補助するツール。
http://valgrind.org/ || valgrind
  • distcc — GCC の分散コンパイルフロントエンド。
https://github.com/distcc/distcc || distcc
  • rr — C/C++ の軽量な記録・決定的デバッグツール。GDB を使用。
https://rr-project.org/ || rrAUR

静的コードアナライザ

  • Cppcheck — C/C++ の静的コード解析ツール。
http://cppcheck.sourceforge.net/ || cppcheck
  • Splint — セキュリティの脆弱性やコーディングミスがないか C プログラムを静的にチェックするツール。
http://repo.or.cz/splint-patched.git || splint
  • Clang には scan-build 静的アナライザが付属しています。

他のコンパイラ

  • TCC — GCC よりも高速とうたわれている Tiny C Compiler。
https://bellard.org/tcc/ || tcc
  • ACK — Amsterdam Compiler Kit。
http://tack.sourceforge.net/ || ack-gitAUR
  • PCC — Portable C Compiler。
http://pcc.ludd.ltu.se/ || pccAUR
  • SDCC — Retargettable ANSI C コンパイラ。
http://sdcc.sourceforge.net/ || sdcc

Wikipedia:List of compilers#C compilers も参照してください。

他の libc 実装

  • musl — C 標準ライブラリの軽量実装。
http://www.musl-libc.org/ || musl

参照