「GIMP」の版間の差分

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
(同期)
 
1行目: 1行目:
[[Category:フィックとデクトップパブリッシング]]
+
[[Category:ラスタ画像]]
 
[[en:GIMP]]
 
[[en:GIMP]]
 
{{Related articles start}}
 
{{Related articles start}}
 
{{Related|GIMP/CMYK サポート}}
 
{{Related|GIMP/CMYK サポート}}
  +
{{Related|アプリケーション一覧/マルチメディア#画像}}
 
{{Related articles end}}
 
{{Related articles end}}
   
[https://www.gimp.org/ GIMP] は数ある[[アプリケーション一覧/マルチメディア#ラスタ画像|タ画像エデタ]]の中の一つです。
+
[https://www.gimp.org/ GIMP] は強力なラスタ画像編集プログムです。フォトレッチや画像圧縮、グラフックデザインなどで使われます。シンプルなペイントプログラムなどとして使うことも可能です。
   
 
== インストール ==
 
== インストール ==
   
 
{{Pkg|gimp}} パッケージを[[インストール]]してください。
 
{{Pkg|gimp}} パッケージを[[インストール]]してください。
  +
  +
{{Tip|1=GIMP にはプラグインシステムが存在し [https://www.archlinux.jp/packages/?sort=&q=gimp&maintainer=&flagged= 公式リポジトリ] や [https://aur.archlinux.org/packages/?O=0&SeB=nd&K=gimp&outdated=off&SB=n&SO=a&PP=50&do_Search=Go AUR] には様々なプラグインが収録されています。}}
  +
  +
== ヒントとテクニック ==
  +
  +
=== 字幕 ===
  +
  +
画像にキャプションを付けたい場合は以下の手順に従ってください:
  +
  +
# ''Layer'' と ''Text to Path'' をクリック
  +
# ''Select'' と ''From Path'' をクリック
  +
# ''Select'' と ''Invert'' をクリック
  +
# ''Edit'' と ''Stroke Path'' をクリック
  +
  +
=== 丸の作成 ===
  +
  +
GIMP で丸を描くには:
  +
  +
# ''Ellipse tool'' を選択して {{ic|Shift}} を押す
  +
# ''Edit'' と ''Fill with Color'' をクリック
  +
# ''Select'' と ''Shrink'' をクリック
  +
# {{ic|Delete}} を押す
  +
  +
{{Tip|''Grow'' と ''Border'' は同じ結果になります。}}
   
 
== トラブルシューティング ==
 
== トラブルシューティング ==
   
=== GIMP で PDF の編集出来ない ===
+
=== テキスト緑がかって ===
  +
  +
アンチエイリアスを有効にした場合に文字に緑の縁が表示される場合は {{ic|~/.config/GIMP/2.10/fonts.conf}} に以下を追加:
  +
  +
<?xml version='1.0'?>
  +
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM 'fonts.dtd'>
  +
<fontconfig>
  +
<match target="font">
  +
<edit name="rgba" mode="assign">
  +
<const>none</const>
  +
</edit>
  +
</match>
  +
</fontconfig>
  +
  +
=== Noto を非表示にする ===
  +
  +
{{Pkg|noto-fonts}} をインストールしていて GIMP のフォントリストから Noto を消したい場合は以下を {{ic|~/.config/GIMP/2.10/fonts.conf}} に追加してください:
  +
  +
<?xml version='1.0'?>
  +
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM 'fonts.dtd'>
  +
<fontconfig>
  +
<rejectfont>
  +
<glob>/usr/share/fonts/noto</glob>
  +
</rejectfont>
  +
</fontconfig>
  +
  +
詳しくは {{man|5|fonts-conf}} や[[フォント設定#フォントのホワイトリストとブラックリスト]]を見てください。
  +
  +
=== PDF ファイル ===
   
 
GIMP で PDF ファイルを編集するには {{pkg|poppler-glib}} ライブラリが必要です。ライブラリをインストールしていない場合、PDF を開こうとしても認識できないと表示されます。
 
GIMP で PDF ファイルを編集するには {{pkg|poppler-glib}} ライブラリが必要です。ライブラリをインストールしていない場合、PDF を開こうとしても認識できないと表示されます。
  +
  +
GIMP はすぐに PDF ファイルをラスタ画像化するため、編集時に PDF の内部機能を使うことはできません。PDF ファイルを編集するときは ([[LibreOffice|LibreOffice Draw]] など) 他のプログラムを使うと良いでしょう。
  +
  +
== 参照 ==
  +
  +
* [[Wikipedia:GIMP]]
  +
* [https://wiki.debian.org/GIMP GIMP - Debian wiki]
  +
* [https://gimpmagazine.org/resources/ Resources | GIMP Magazine] - Index of GIMP resources, tutorials, communities

2018年9月30日 (日) 23:34時点における最新版

関連記事

GIMP は強力なラスタ画像編集プログラムです。フォトレタッチや画像圧縮、グラフィックデザインなどで使われます。シンプルなペイントプログラムなどとして使うことも可能です。

インストール

gimp パッケージをインストールしてください。

ヒント: GIMP にはプラグインシステムが存在し 公式リポジトリAUR には様々なプラグインが収録されています。

ヒントとテクニック

字幕

画像にキャプションを付けたい場合は以下の手順に従ってください:

  1. LayerText to Path をクリック
  2. SelectFrom Path をクリック
  3. SelectInvert をクリック
  4. EditStroke Path をクリック

丸の作成

GIMP で丸を描くには:

  1. Ellipse tool を選択して Shift を押す
  2. EditFill with Color をクリック
  3. SelectShrink をクリック
  4. Delete を押す
ヒント: GrowBorder は同じ結果になります。

トラブルシューティング

テキストが緑がかっている

アンチエイリアスを有効にした場合に文字に緑の縁が表示される場合は ~/.config/GIMP/2.10/fonts.conf に以下を追加:

<?xml version='1.0'?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM 'fonts.dtd'>
<fontconfig>
  <match target="font">
    <edit name="rgba" mode="assign">
      <const>none</const>
    </edit>
  </match>
</fontconfig>

Noto を非表示にする

noto-fonts をインストールしていて GIMP のフォントリストから Noto を消したい場合は以下を ~/.config/GIMP/2.10/fonts.conf に追加してください:

<?xml version='1.0'?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM 'fonts.dtd'>
<fontconfig>
  <rejectfont>
    <glob>/usr/share/fonts/noto</glob>
  </rejectfont>
</fontconfig>

詳しくは fonts-conf(5)フォント設定#フォントのホワイトリストとブラックリストを見てください。

PDF ファイル

GIMP で PDF ファイルを編集するには poppler-glib ライブラリが必要です。ライブラリをインストールしていない場合、PDF を開こうとしても認識できないと表示されます。

GIMP はすぐに PDF ファイルをラスタ画像化するため、編集時に PDF の内部機能を使うことはできません。PDF ファイルを編集するときは (LibreOffice Draw など) 他のプログラムを使うと良いでしょう。

参照