Sdcv

From ArchWiki
Revision as of 20:28, 6 January 2017 by Kusakata (talk | contribs) (翻訳)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to navigation Jump to search

sdcv はコマンドライン辞書ツールです。StarDict 形式の辞書を使うことができます。

インストール

公式リポジトリから sdcv パッケージをインストールしてください。

使用方法

sdcv はコマンドラインから起動できます:

$ sdcv

シェルのようなコマンドラインが開いてデータベースを検索できます。

辞書の追加

ウェブ上の様々なところに StarDict 辞書をダウンロードできるサイトがあります。例:

ファイルをダウンロードしたら /usr/share/stardict/dic に展開してください。

root 権限がない場合は STARDICT_DATA_DIR 環境変数でディレクトリを設定できます。例:

export STARDICT_DATA_DIR=$XDG_DATA_HOME

sdcv は dic サブディレクトリを検索するので設定したディレクトリの中に作成しておいてください。

Tips and tricks

sdcv エイリアス

sdcv は何回も使うターミナルコマンドとしてはいささか微妙です。以下のようにエイリアスを設定すると良いでしょう:

alias def="/usr/bin/sdcv"

参照