カテゴリ:ファイアウォール

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Arch Linux にはファイアウォールを管理する選択肢が2つあり、どちらも自動的では有効になりません。標準の Linux カーネルには netfilter パケットフィルタリングフレームワークが存在し、以下のツールで管理することができます:

  • iptables はファイアウォールを管理するための伝統的なユーザースペースユーティリティです。設定はユーザースペースユーティリティで直接管理したり GUI 設定ツールをインストールして設定できます。
  • nftablesiptables フレームワークを置き換える新しいプロジェクトです。シンプルな構文でありながら iptables よりも機能とパフォーマンスの点で勝っています。
名前 ユーザースペースパッケージ ユーザースペースプログラム Systemd サービス 設定ファイル
iptables iptables iptables(8) iptables.service /etc/iptables/iptables.rules
nftables nftables nft(8) nftables.service /etc/nftables.conf

カテゴリ「ファイアウォール」にあるページ

このカテゴリには 13 ページが含まれており、そのうち以下の 13 ページを表示しています。