Adminer

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

Adminer はデータベースを管理するためのシンプルなツールです。MySQL, PostgreSQL, Sqlite3, MS SQL, Oracle, Elasticsearch を管理することが可能です。PhpMyAdmin よりもシンプルなツールとなっています。プロジェクトの詳細は 公式ページWikipedia を見て下さい。

インストール

AUR から adminerAURインストールしてください。あるいは Adminer のホームページから手動でダウンロードして適当な場所に配置してください。

adminerAUR パッケージを使用する場合、Adminer は /usr/share/webapps/adminer/index.php にインストールされます。

/etc/php/php.iniMySQL データベースを管理するのに必要な拡張をアンコメントしてください。例: extension=pdo_mysql.so

設定

Apache

以下の行を /etc/httpd/conf/httpd.conf に追加してください:

Include conf/extra/httpd-adminer.conf

そして apache デーモンを再起動してください:

# systemctl restart httpd
ノート: Adminer はブラウザで http://localhost/adminer からアクセスできます。

Nginx

php の FastCGI インターフェイスを正しく設定してください。

そして以下の server ブロックを /etc/nginx/nginx.conf に追加するか /etc/nginx/servers-available/ 内のファイルに記述して有効化してください。

その後 systemctl restart nginx.service でサーバーを再起動してください。

/etc/nginx/nginx.conf
server {
        listen 80;
        server_name db.domainname.dom;
        root /usr/share/webapps/adminer;

        # If you want to use a .htpass file, uncomment the three following lines.
        #auth_basic "Admin-Area! Password needed!";
        #auth_basic_user_file /usr/share/webapps/adminer/.htpass;
        #access_log /var/log/nginx/adminer-access.log;

        error_log /var/log/nginx/adminer-error.log;
        location / {
                index index.php;
                try_files $uri $uri/ /index.php?$args;
        }

       location ~ .php$ {
             include fastcgi.conf;
             #fastcgi_pass localhost:9000;
             fastcgi_pass unix:/run/php-fpm/php-fpm.sock;
             fastcgi_index index.php;
             fastcgi_param SCRIPT_FILENAME /usr/share/webapps/adminer$fastcgi_script_name;
        }
}

Hiawatha

FastCGI インターフェイスを正しく設定してください。

そして以下の VirtualHost ブロックを /etc/hiawatha/hiawatha.conf に追加してください:

/etc/hiawatha/hiawatha.conf
VirtualHost {

    # If you set WebsiteRoot to /usr/share/webapps/adminer you don't need followsymlinks
    # I symlinked the adminer folder to '/srv/http/adminer' so that I can easily remember where it's located but
    # still set 'WebsiteRoot' to the real source directory. You could point WebsiteRoot to the
    # symlinked directory, but you will have to set 'FollowSymlinks = yes' for that to function properly

    Hostname = db.domainname.dom
    #FollowSymlinks = yes
    #WebsiteRoot = /srv/http/adminer
    WebsiteRoot = /usr/share/webapps/adminer
    AccessLogfile = /var/log/hiawatha/adminer/access.log
    ErrorLogfile = /var/log/hiawatha/adminer/error.log
    StartFile = index.php
    UseFastCGI = PHP7

}

設定したら hiawatha.service再起動します。

参照