fzf

From ArchWiki
Jump to navigation Jump to search

fzf は汎用のコマンドライン曖昧検索ツールです。

インストール

fzf パッケージをインストールしてください。開発版は fzf-gitAUR でインストールできます。

設定

シェル

様々なシェルで fzf のキーバインドや補完を使うことができます。

  • Ctrl+t カレントディレクトリのファイルとフォルダを一覧する (例: git commit に続けて Ctrl+t を押し、Tab でファイルを選択し、最後に Enter で決定)
  • Ctrl+r シェルコマンドの履歴を検索
  • Alt+c 曖昧検索で選択したカレントディレクトリを変更

bash

.bashrc から以下のファイルを source してください:

  • /usr/share/fzf/key-bindings.bash
  • /usr/share/fzf/completion.bash

zsh

.zshrc から以下のファイルを source してください:

  • /usr/share/fzf/key-bindings.zsh
  • /usr/share/fzf/completion.zsh

fish

fish の場合、キーバインドは以下のファイルに定義されています:

  • /usr/share/fish/functions/fzf_key_bindings.fish

fish はデフォルトで source しますがバインドは手動で有効にする必要があります:

~/.config/fish/functions/fish_user_key_bindings.fish
function fish_user_key_bindings
	fzf_key_bindings
end

fish の fzf 補完はカスタム関数で有効にできます: https://github.com/junegunn/fzf/wiki/Examples-(fish)

Vim

基本的な Vim プラグインはパッケージに含まれており、Vim のプラグインディレクトリにインストールされます。そのため、使用するのに .vimrc に何か追加する必要はありません。ただし、プラグインは FZF コマンドしか提供しません。他の便利な関数を定義している Vim プラグインが fzf の作者によって作られています。https://github.com/junegunn/fzf.vim を見てください。

参照