Lout

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Lout は Jeffrey H. Kingston によって発明された軽量なドキュメントフォーマットです。LaTeX と似た高水準言語で書かれたドキュメントを読み込んで PostScript を生成します。

インストール

lout パッケージをインストールしてください。

キリル文字の出力を有効にするには、フォントをインストールする必要があります (例: lout-dejavu-gitAUR)。

使用方法

Lout は1バイトエンコードしかサポートしていないため、英語以外を入力するには特殊文字を使用する必要があります:

example.lout
@SysInclude {doc}
@SysInclude {dejavu}
@Document
  @InitialFont { DejaVuSerif Base 12p}
  @InitialLanguage { Russian }
@Text @Begin

@Display @Heading {Russian language example}

@LP
Параграф на русском языке.

@End @Text

iconv を使うことで lout に読み込ませることができるエンコードを得ることができます:

$ iconv -f utf-8 -t koi8-r example.lout example.koi8-r.lout
$ lout example.koi8-r.lout example.ps

Ps2pdf を使えば PostScript ファイルを PDF に変換できます:

$ ps2pdf example.ps example.pdf

参照