Velox

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

VeloxWayland 用の動的タイル型ウィンドウマネージャです。現在、Velox は開発中です。

インストール

AUR に Velox のパッケージが2つ存在します: veloxAURvelox-gitAUR

veloxAUR は安定版のパッケージで、velox-gitAUR は上流のバージョンに従っているパッケージになります。velox は安定版ブランチではありますが、ときどき更新が行われて大量のバグフィックスがプッシュされることがあるため、いつも安定しているとは言えません。

velox のデフォルトターミナルエミュレータは st-wl-gitAUR[リンク切れ: アーカイブ: aur-mirror] です。Wayland でネイティブに動作します。urxvt などの他のターミナルを使うこともできますが、xwayland を利用することになります。

AUR から dmenu-wl-gitAUR[リンク切れ: アーカイブ: aur-mirror] もインストールすることでアプリケーションの起動を楽にすることが可能です。

設定

Velox は設定ファイルを使って設定します。設定ファイルはユーザーのホームフォルダの中に .velox.conf という名前で保存します。デフォルトの設定ファイルは こちら にあります。

Velox の起動

veloxAUR パッケージを使用する場合、ターミナルから velox を実行するだけです。

velox-gitAUR を使用する場合、パッケージが古くなっているため libinputswc-gitAUR パッケージをインストールする必要があります。パッケージをインストールしたら、ターミナルから swc-launch velox を実行してください。