Archey3

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Archey3 は基本的なシステム情報と Arch Linux ロゴのアスキーアートを出力するシンプルな Python スクリプトです。

インストール

archey3 パッケージをインストールしてください。

起動

Archey3 は次のコマンドで実行できます:

$ archey3

以下のような出力が生成されます:

              +                OS: Arch Linux x86_64
              #                Hostname: Archie
             ###               Kernel Release: 4.9.11-1-ARCH
            #####              Uptime: 0:32
            ######             WM: None
           ; #####;            DE: GNOME
          +##.#####            Packages: 1034
         +##########           RAM: 1687 MB / 16045 MB
        #############;         Processor Type: Intel(R) Core(TM) i5-6400 CPU @ 2.70GHz
       ###############+        $EDITOR: nano
      #######   #######        Root: 16G / 20G (80%) (ext4)
    .######;     ;###;`".      
   .#######;     ;#####.       
   #########.   .########`     
  ######'           '######    
 ;####                 ####;   
 ##'                     '##   
#'                         `# 

Bash のセッションが起動するたびに Archey3 を自動的に実行することも可能です。.bashrc ファイルに archey3 という行を追加してください。

設定

Archey3 の設定ファイルはデフォルトで ~/.config/archey3.cfg に保存されます。以下のコマンドで使用する設定ファイルを変更することができます (CONFIG を使用したいファイルに置き換えてください):

$ archey3 --config=CONFIG

Archey3 ではデフォルトの青以外の色も表示できます。色を変更するには、-c foo フラグを追加してください。"foo" に表示したい色を指定します。使用できる色は次の通りです: black, red, green, yellow, blue, magenta, cyan, white。例えば、赤色で archey3 を表示するには、次を実行:

$ archey3 -c red

設定ファイルの編集

サンプル設定ファイルは サンプルページ に存在します。利用可能なオプションが全て記載されたコメントが付属しています。

参照