Banana Pro

From ArchWiki
Jump to navigation Jump to search

Banana Pro (Banana Pi Pro と呼ばれることもあります) は LeMaker から発売された SBC (シングルボードコンピュータ) です。Banana Pro の仕様は こちら にあります。この記事では Banana Pi でのインストールと同じように、tarball を使用してインストールする方法だけを説明しています。

Banana Pi の記事と大体は同じですが、Banana Pro でも全てが同じとは限りません。また、このページではベースシステムのインストールしか説明しないので、Arch システムのインストールについてあらかじめ予習してください (パーティショニング, フォーマット など)。インストール後の設定は別の記事を参照してください。

インストール

ベースシステムを SD カードにインストール

SD カード (sdX) の先頭をゼロで埋めてください:

# dd if=/dev/zero of=/dev/sdX bs=1M count=8

ルートファイルシステムとブートファイルをダウンロード (作業ディレクトリに保存されます):

# wget https://archlinuxarm.org/os/ArchLinuxARM-armv7-latest.tar.gz                     # base system
# wget http://pkgbuild.com/~tredaelli/alarm/bananapro/boot/u-boot-sunxi-with-spl.bin   # Bootloader for Banana Pro
# wget http://pkgbuild.com/~tredaelli/alarm/bananapro/boot/boot.scr                    # Also a required boot file for the Banana Pro

fdisk を使って SD カードのパーティショニングを行って mkfs.ext4 でフォーマット (sdX は使用するデバイスの名前に置き換えてください):

# fdisk /dev/sdX
# mkfs.ext4 -O ^metadata_csum,^64bit /dev/sdX1

必要であればマウントポイントを作成してルートパーティションをマウントします。sdX1 は Arch Linux をインストールする SD カードのルートパーティションに置き換えてください (例: sdc1)。

# mkdir [mountpoint]
# mount /dev/sdX1 [mountpoint]

ルートファイルシステムを SD カードのルートパーティションに展開:

# bsdtar -xpf ArchLinuxARM-armv7-latest.tar.gz -C [mountpoint]                         # extract to SD card

ブートローダー (u-boot-sunxi-with-spl.bin) とブートファイルをコピー:

# dd if=/path/to/u-boot-sunxi-with-spl.bin of=/dev/sdX bs=1024 seek=8                  # install the bootloader
# cp /path/to/boot.scr [mountpoint]/boot
# umount [mountpoint]
ノート: It is very important to dd the .bin file in the first place (before copying the .scr file)! Doing otherwise may lead to denial of boot.

SD カードを一番下の端子に接続すれば、Banana Pro は正しく起動してコンソールが表示されるはずです。

ベースシステムを SD カードと SATA/USB デバイスにインストール

ノート: Do not partition your SD card in this procedure.

このセクションでは SATA/USB デバイスにシステムをインストールする方法を説明します。SD カードにはブートローダーだけが必要になります。他のファイルは外部デバイスに保存します。以下では、sdXSD カードsdYSATA/USB デバイスに置き換えて読んでください。

SD カードの先頭をゼロで埋める:

# dd if=/dev/zero of=/dev/sdX bs=1M count=8

必要なファイルをダウンロード:

# wget https://archlinuxarm.org/os/ArchLinuxARM-armv7-latest.tar.gz                     # base system
# wget http://pkgbuild.com/~tredaelli/alarm/bananapro/boot/u-boot-sunxi-with-spl.bin   # Bootloader for Banana Pro
# wget http://pkgbuild.com/~tredaelli/alarm/bananapro/boot/boot.scr                    # Also a required boot file

SD カードにブートローダーをインストール:

# dd if=/path/to/u-boot-sunxi-with-spl.bin of=/dev/sdX bs=1024 seek=8                       # Installs only the bootloader to your SD card. You can eject the SD card now if you want to.

fdisk を使用して SATA/USB デバイスをパーティショニングして mkfs.ext4 でフォーマット:

# fdisk /dev/sdY
# mkfs.ext4 -O ^metadata_csum,^64bit /dev/sdY1

必要であればマウントポイントを作成してルートパーティションをマウントしてください。sdY1 は Arch Linux をインストールするパーティションに置き換えてください。

# mount /dev/sdY1 [mountpoint]                                                         # Mount the root partition
# bsdtar -xpf ArchLinuxARM-armv7-latest.tar.gz -C [mountpoint]                         # Extract the root filesystem to your root partition
# cp /path/to/boot.scr [mountpoint]/boot
# umount [mountpoint]

上記の手順は OlinuXino Lime2 でのインストール方法が元になっています。

ネットワーク

ネットワークはデフォルトで systemd-networkd によって設定されています。

LAN

DHCP サーバーに接続すれば Ethernet は特に設定しなくても動作します。

WLAN

無線 LAN を動作させるには必要なファームウェア (firmware-ap6210) をインストールして brcmfmac カーネルモジュールを使用する WPA supplicant が必要です。

ログイン

新規インストール時のデフォルトのログイン情報は以下のとおりです:

タイプ ユーザー名 パスワード
Root root root
ユーザー alarm alarm

SSH ログインではデフォルトで root アカウントが使えないようになっています。通常ユーザーでログインしてから su - で root になってください。

参照