Fbterm

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

Fbterm (Frame buffer terminal emulator) は Xorg がなくても機能する Linux カーネルのターミナルを置き換えるスタンドアロンのターミナルです。開発は止まっています。

機能

http://code.google.com/p/fbterm/ より:

FbTerm はフレームバッファデバイスや VESA ビデオカードで動作する Linux 用の高速なターミナルエミュレータです。以下のような機能があります:
  • スクロールのアクセラレーションが有効になっていれば Linux のターミナルと同じくらい高速に動作
  • Qt/Gtk+ ベースの GUI アプリと同じように fontconfig でフォントを選択して freetype2 でテキストを描写
  • デフォルトのシェルで10個までのウィンドウを動的に作成・破壊
  • 全てのウィンドウのスクロールバック履歴を記録
  • 使用しているローケルのテキストエンコードを自動で検出して、中国語や日本語などの全角文字をサポート
  • ホットキーを使って即座にテキストエンコーディングを切り替えることが可能
  • gpm サーバーが動作していればマウスを使ってウィンドウ間で選択したテキストをコピーアンドペーストできます
  • ディスプレイ画面の向きの変更、画面の回転
  • クライアントサーバーアーキテクチャの軽量なインプットメソッド
  • 背景画像

インストール

Fbterm は fbterm-gitAUR パッケージでインストールできます。

インストール後は、指示に従ってください:

==> To run fbterm as a non-root user, do:
sudo gpasswd -a YOUR_USERNAME video
==> To enable keyboard shortcuts for non-root users, do:
sudo setcap 'cap_sys_tty_config+ep' /usr/bin/fbterm
or
sudo chmod u+s /usr/bin/fbterm

カスタマイズ

フォント

Fbterm はフォントのリストを得るために fontconfig を使っています。文字を表示できるまで順次試行します。

使用するフォントを変更するには、--font-names オプションを使って fc-list で得られるリストからお気に入りのフォントを選択してください。

インプットメソッドのサポート

Fbterm はインプットメソッドフレームワークサーバーのクライアントとして動作することで様々なインプットメソッドをサポートしています。Arch で利用できるインプットメソッドについては国際化#インプットメソッドを見て下さい。

ヒントとテクニック

背景画像

背景画像を使いたいときは、Fbterm の起動時にフレームバッファデバイスのスクリーンショットを撮影するように設定します。

man ページでは以下のスクリプトを使うことが推奨されています (fbv 画像ビューアを使用):

#!/bin/bash
# fbterm-bi: a wrapper script to enable background image with fbterm
# usage: fbterm-bi /path/to/image fbterm-options
echo -ne "\e[?25l" # hide cursor
fbv -ciuker "$1" << EOF
q
EOF
shift
export FBTERM_BACKGROUND_IMAGE=1
exec /bin/fbterm "$@"

白いフォント

デフォルトで、fbterm は"白字"のテキストをグレーで表示します。これは -f 7 スイッチを使っても変わりません。以下のように、fbterm の中で echo を実行することで白い文字を表示させることができます:

echo -en "\e]P7ffffff"