kdbus

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

この記事はアーカイブすることが検討されています。
理由: カーネル 4.7 以降では kdbus のリリースはなく、将来的なカーネル内 IPC メカニズムとしては BUS1 に開発者の関心が向いているため、今後プロジェクトの活動が続く見込みはありません。 (議論: トーク:Kdbus#)

kdbus は D-Bus のカーネル内実装です。

インストール

kdbusAUR パッケージをインストールして、kdbus=1カーネルパラメータに追加してください。

再起動後、次のコマンドを使うことで kdbus が動作しているか確認できます:

$ dmesg | grep kdbus
kernel: kdbus: initialized

/sys/fs/kdbus/ に、システムバスを示す 0-system/ フォルダがあることも確認してください。また、busctl を実行して、全てのサービスの DESCRIPTION カラムが空でなくなっていることでも kdbus が機能していることを確認できます。

参照