lariza

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

larizaglibAURwebkit2gtk だけを使用するシンプルかつ軽量なブラウザです。バイナリのサイズやリソースの消費量から考えて webkit2gtk のフロントエンド GUI インターフェイスとして最軽量といってよいでしょう。アドレス/ロケーションバー、ユーザーエージェントのカスタマイズ、正規表現による広告ブロック、キーワード検索、ダウンロードマネージャ、コンテンツの全体ズームなどが lariza の特徴です。lariza では suckless.orgtabbed を利用してシングルウィンドウの中で複数のタブを使うことができます。さらに、lariza は XEmbed プロトコルをサポートしており他のアプリケーションにランタイムを埋め込むことができます。cookie/JavaScript/ローカルストレージの切り替えやカスタムスタイルシートは使えません。

インストール

AUR の lariza-gitAUR パッケージをインストールしてください。もしくは、GitHub からソースコードを入手することもできます。

GitHub から lariza を直接ビルドするには、以下のコマンドを実行してください:

$ git clone https://github.com/vain/lariza.git
$ cd lariza && make

タブ機能を使いたい場合は suckless.org の tabbed パッケージをインストールしてください。tabbed は分離状態で起動した lariza から自動的に認識されます。tabbed の代わりに i3, PekWM, fluxbox などタブをネイティブでサポートしているウィンドウマネージャを使ってもよいでしょう。

設定

環境変数

シェルの設定ファイルで環境変数を設定することで lariza の設定ができます:

export LARIZA_ACCEPTED_LANGUAGE=en-US
export LARIZA_DOWNLOAD_DIR=/home/example/dump
export LARIZA_HOME_URI=https://www.archlinux.org/
export LARIZA_USER_AGENT=Mozilla/5.0 (X11; Linux x86_64; rv:45.5.1) Gecko/20121011 Firefox/45.5.1
export LARIZA_ZOOM=1.0 # Default Zoom Level

XDG 環境変数で WebKit のキャッシュやローカルストレージのディレクトリの設定が変えられます。他のアプリケーションに影響が及ばないように、XDG 変数は lariza を起動する前に設定してください。GTK+ 変数 も使えます。

  • tabbed を使用しない状態でテーマとキャッシュディレクトリを指定して lariza を起動:
$ GTK_THEME=Adwaita:dark XDG_CACHE_HOME=/tmp lariza -T
ヒント: firejail を使うことで lariza をサンドボックス化することができます。

カスタムキーバインド

キーバインドをカスタマイズすることができます。lariza のデフォルトのキーバインドはソースコードの browser.c ファイルの GDK 定義を編集することで変更できます。例えば修飾キーを Alt から Ctrl に変更したい場合は GDK_MOD1_MASKGDK_CONTROL_MASK に全て置き換えてください。

ヒント: デフォルトの MOD1+q (ウィンドウを閉じる) と MOD1+w (ホーム) のバインドは qw キーが近すぎるため誤ってウィンドウを閉じてしまう可能性があります。

キーワード検索

~/.config/lariza/keywordsearch を作成することでキーワードによる検索が設定できます:

ノート: XDG_CONFIG_HOME 環境変数で設定ファイルの場所は変更できます。
a https://aur.archlinux.org/packages/?O=0&SeB=n&K=%s
cv https://web.nvd.nist.gov/view/vuln/search-results?query=%s
d https://duckduckgo.com/html/?q=%s&kp=-1&k1=-1&kd=1
# g https://wiki.gentoo.org/index.php?&search=%s
git https://github.com/search?&q=%s
p https://www.archlinux.org/packages/?sort=&arch=x86_64&q=%s

キーワードと URI の %s クエリを各行に記述してください。アドレスバーに git lariza と入力して Enter を押すと GitHub を lariza で検索した結果が返ってきます: https://github.com/search?&q=lariza 。コメント行 (#) は無視されます。

ブックマーク

lariza の作者はブックマークはサポートしないと話しています。以下の方法を使ってください:

キーワードブックマーク

a https://aur.archlinux.org/packages/?O=0&SeB=n&K=%s
p https://www.archlinux.org/packages/?sort=&arch=x86_64&q=%s
v https://web.nvd.nist.gov/view/vuln/search-results?query=%s
ad https://lists.archlinux.org/pipermail/arch-dev-public/
bg http://www.securityfocus.com/archive/1

キーワード検索からクエリ文字列を外しています。アドレスバーに bg と入力して Space + Enter を押すと http://www.securityfocus.com/archive/1 が表示されます。

スピードダイアルホームページ

静的・動的な HTML ページを作成してホームページのスピードダイアルページとして使います。静的なページの例は lariza Speed Dial Example を見てください。

ノート: lariza のホームページは環境変数で設定できます : LARIZA_HOME_URI=file:///home/example/.config/lariza/bookmarks.html

JavaScript の無効化

lariza ではデフォルトで JavaScript が有効になります。lariza は webkit2gtk エンジンのデフォルト設定を使っているだけです。JavaScript を無効化するには -DENABLE_JIT=OFF 変数を設定して webkit2gtk を再ビルドする必要があります。

警告: webkit2gtk を使っている全てのアプリケーションで JavaScript が無効になります。

広告ブロック

~/.config/lariza/adblock.black を作成して 正規表現 を使うことで広告をブロックできます。正規表現は大文字・小文字を区別せずワイルドカードが使えます:

.*/ad/.*
.*/ads/.*
^https?://ad.*
^https?://advert.*
^https?://.*\.advertising\.com/

使用方法

  • 複数の URI を指定してタブで lariza を起動:
$ lariza archlinux.org https://linux.slashdot.org/ file:///home/example/.config/lariza/bookmarks.html
  • デフォルトキャッシュやローカルストレージを /dev/null に設定して lariza を起動:
$ XDG_CACHE_HOME=/dev/null XDG_DATA_HOME=/dev/null lariza https://3g2upl4pq6kufc4m.onion
ノート: 上記のコマンドでキャッシュやローカルストレージが無効になります。画像などは揮発メモリ上に保存され、アプリケーションが終了すると消えます。
  • 設定ファイルのディレクトリを tmpfs に設定して完全にメモリ上のプロファイルだけで動作する例:
$ XDG_CONFIG_HOME=/tmp XDG_CACHE_HOME=/dev/null XDG_DATA_HOME=/dev/null lariza https://344c6kbnjnljjzlz.onion
ノート: XDG_CONFIG_HOME must mirror the file and directory structure of ~/.config whereby /tmp/lariza/keywordsearch is the equivalent of ~/.config/lariza/keywordsearch.
  • spectrwm ウィンドウマネージャのキーバインドを使用して firejail で lariza を起動:
# ~/.spectrwm.conf 

program[lariza] = firejail lariza -C
bind[lariza] = Mod+l

詳しい使い方は README や man ページ、lariza の GitHub プロジェクトページ を見てください。

トラブルシューティング

特定のキーを押すと lariza + tabbed がフリーズする

tabbed のデフォルトでは2つのキーの組み合わせが spawn にバインドされています。spawn を呼び出すキーを押すと lariza がフリーズしたり X セッションがフリーズします。解決方法:

  • spawn 機能を呼び出すキーを押さないようにする。
  • tabbed の config.h で設定されている spawn のバインドを編集して lariza のキーバインドと衝突しないようにする。tabbed の再ビルドが必要です。
  • tabbed の config.hspawn にバインドされているキーの組み合わせを全てコメントアウトする。tabbed の再ビルドが必要です。

参照