Streamlink

提供: ArchWiki
Livestreamerから転送)
移動先: 案内検索

Streamlink は Python で書かれたコマンドラインユーティリティです。VLC, MPlayer, mpv などの動画プレイヤーでオンラインの動画ストリームを視聴できるようにします。サポートされているメディアプレイヤーのリストは こちら のページを見てください。

Streamlink プロジェクトは Livestreamer からフォークして開発されています。

プラグインによってストリーミングサービスのサポートをしているので、必要であれば簡単に追加することができます。初めから Dailymotion, Livestream, Twitch, UStream, YouTube Live など多数のビデオストリーミングサービスがサポートされています。内蔵プラグインのリストは こちら を見てください。

インストール

streamlink または streamlink-gitAUR パッケージをインストールしてください。

使用方法

パッケージには streamlink コマンドラインユーティリティが入っており、簡単に使うことができます:

$ streamlink -p your_player url stream
  • your_player — メディアプレイヤーの実行可能ファイルの名前。例えば: vlc。必要ならばフルパスで指定することもできます: /usr/bin/vlc。デフォルトでは VLC が使われます。
  • url — ストリームの URL アドレス。HTTP の URL の場合、プロトコル (http://) は書かなくてもかまいません。
  • stream — 指定した URL で再生するストリーム。基本的に、このオプションでは画質を選択することができます。最高画質なら best を最低画質なら worst を使います。プラグインを追加することで画質のオプションを増やすことができます。

例:

$ streamlink -p mpv dailymotion.com/embed/video/x1b1h6o worst

利用可能なオプションの完全なリストは streamlink (1) man ページを見てください。

Twitch

$ streamlink -p player twitch.tv/name_of_channel quality

例:

$ streamlink -p vlc twitch.tv/archlinux medium

利用できるストリームの画質: source, high, medium, low, mobile

OAuth 認証

$ streamlink --twitch-oauth-authenticate

上記のコマンドは twitch で認証を行う方法が書かれたページをウェブブラウザで開きます。

設定ファイルを使用する手順しか書かれていませんが、設定ファイルを使いたくない場合、以下のコマンドで認証が行なえます:

$ streamlink twitch.tv/channel --twitch-oauth-token YourOAuthToken

YourOAuthToken は先に取得した OAuth トークンに置き換えてください。

参照