Lomoco

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Lomoco は Logitech マウス用の小さなプログラムです。解像度の設定などが行なえます。

ノート: 全ての Logitech 製マウスが lomoco を必要するわけではありません。初めから適切な設定がされるマウスもあれば、サポートされていないマウスも存在します。

インストール

lomoco パッケージをインストールしてください。

設定

マウス情報の確認

システム上に存在する lomoco がサポートしているマウスを確認するには:

$ lomoco -s

出力の例:

lomoco -s
004.002: 046d:c01b MX310 Optical Mouse (M-BP86) Caps: RES 
004.001: 1d6b:0001 Not a Logitech device
001.001: 1d6b:0002 Not a Logitech device
002.001: 1d6b:0002 Not a Logitech device
003.001: 1d6b:0001 Not a Logitech device

上記の場合、サポートされているマウスが存在していることを確認できます。このマウスは (マウスの外箱や Logitech のサイトに書かれた情報によれば) 800 cpi まで対応しているのに、設定を行わないかぎり解像度が 400 cpi になってしまいます。現在の設定は次のコマンドで確認できます:

# lomoco -i

設定のテスト

解像度を 800 cpi に設定するには:

# lomoco -8

あるいは:

# lomoco --800

マウスが別の解像度や設定をサポートしている場合はヘルプを見てください:

$ lomoco --help

マウスの設定が変わったことは lomoco -i の出力で確認できます:

lomoco -i
004.002: 046d:c01b MX310 Optical Mouse (M-BP86) Caps: RES 
	Resolution (RES): 800 cpi
	USB Mouse Polling Interval:  10ms
ノート: マウスの設定は変更されますが、次の起動時には設定がリセットされてしまいます。設定を永続化させるには次のセクションを読んでください。

設定を永続化させる

/etc/udev/lomoco_mouse.conf を編集してください。上の例のマウスの場合:

/etc/udev/lomoco_mouse.conf
# Possible Resolutions Are: 400 800 1200 1600 2000
LOGITECH_MOUSE_RESOLUTION="800"

# SmartScroll/Cruise Control (SMS command set): yes or no
#LOGITECH_MOUSE_SMS="no"