PyPanel

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

PyPanel の sourceforge ページ より:

PyPanel は Python と C で書かれた X11 ウィンドウマネージャ用の軽量パネル/タスクバーです。簡単にカスタマイズしてあらゆるデスクトップテーマに合うようにできます。PyPanel は EWMH 互換の WM (Openbox, PekWM, FVWM など) で動作し GNU General Public License v2 で配布されています。
以下のカスタマイズできる機能が存在します:
  • 透過と影
  • パネルの大きさ・形・レイアウト
  • Xft のフォントタイプと色、影もサポート
  • ボタンイベント/アクション
  • 時計とワークスペース名の表示
  • システムトレイ (通知エリア)
  • 自動非表示
  • アプリケーションランチャー
  • カスタムアプリケーションアイコン

インストール

公式リポジトリから pypanelインストールしてください。

設定

pypanel は軽量ですが、機能はたくさん存在し、.pypanelrc ファイルで設定することができます。設定ファイルは pypanel を最初に実行したときにホームディレクトリに作成されます。

pypanel を起動するには以下を実行:

$ pypanel

pypanel を自動的に実行したい場合は xinitrc自動起動を見てください。

ホームディレクトリにデフォルトの設定ファイルができたら、ファイルを使って pypanel の挙動を編集します。~/.pypanelrc ファイルは Python スクリプトなので、Python の構文とフォーマットに正しく従っている必要があります。ファイルにはコメントが豊富に付いているので、あくまで少数の設定だけを紹介します:

BG_COLOR        = "0xfaebd7"    # Panel background and tint (Antique White)
TASK_COLOR      = "0xffffff"    # Normal task name color
DESKTOP_COLOR   = "0xffffff"    # Desktop name color
CLOCK_COLOR     = "0xffffff"    # Clock text color

TASK_SHADOW_COLOR      = "0x000000"
FOCUSED_SHADOW_COLOR   = "0x000000"
SHADED_SHADOW_COLOR    = "0x000000"
MINIMIZED_SHADOW_COLOR = "0x000000" 
DESKTOP_SHADOW_COLOR   = "0x000000"
CLOCK_SHADOW_COLOR     = "0x000000"

SHADE           = 64

ABOVE           = 1             # Panel is always above other apps
APPICONS        = 1             # Show application icons
AUTOHIDE        = 0             # Autohide uses the CLOCK_DELAY timer above
SHADOWS         = 1             # Show text shadows
SHOWLINES       = 0             # Show object separation lines
SHOWBORDER      = 1             # Show a border around the panel

他にも多くの設定が変えられます。上記は外観を変えられるオプションのほんの一例です。設定によって、マウスでクリックしたときなどの挙動も調整できます。コメントを読んで色々と試してみてください。

ランチャー

PyPanel にランチャーを追加したいときは、Panel Layout セクションでランチャーを有効にしてください。

 # Panel Layout:
 # ...
 DESKTOP    = 1
 TASKS      = 3
 TRAY       = 4
 CLOCK      = 5
 LAUNCHER   = 2

そして LAUNCH_LIST セクションに起動コマンドを追加します。まず実行したいコマンドを指定してから、表示するアイコンのフルパスを指定してください。

 LAUNCH_LIST  = [
            ("firefox", "/usr/lib/firefox-3.0.1/icons/mozicon16.xpm"),
            ("thunar", "/usr/share/icons/oxygen/16x16/apps/system-file-manager.png"),
            ("urxvt -bg black -fg grey", "/usr/share/icons/oxygen/16x16/apps/terminal.png"),
            ]

アプリケーションのアイコンは /usr/share/icons の中を見てください。

ヒントとテクニック

マウスクリックをもっと伝統的な動作をするようにしたい場合、.pypanelrc の以下の行を探して下さい:

#-------------------------------------
def taskButtonEvent(pp, button, task):
#-------------------------------------
   """ Button event handler for the panel's tasks """
   
   if button == 1:
       pp.taskFocus(task)

そして、最後の行を繰り返すようにして、以下のように変更してください:

#-------------------------------------
def taskButtonEvent(pp, button, task):
#-------------------------------------
   """ Button event handler for the panel's tasks """
   
   if button == 1:
       pp.taskFocus(task)
       pp.taskFocus(task)

.Xauthority ファイルが存在しないというエラーが pypanel から表示される場合、ファイルを作成してください:

$ touch ~/.Xauthority

参照