Trident

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

Trident ドライバーはかつて存在していた半導体メーカー Trident によって製造されたビデオチップセットをサポートしています。(Cyber)Blade, Image, ProVidia, TGUI シリーズのチップが対応しています。ISA と VLB Trident カードもサポートされています。

インストール

Xorg をインストールしたら後は xf86-video-tridentAUR パッケージをインストールするだけです。

設定

/etc/X11/xorg.conf.d/99-trident.conf という名前の設定ファイルを作成してください (名前は何でもかまいません):

nano /etc/X11/xorg.conf.d/99-trident.conf
Section "Device"
        Identifier	"gfxcard"
        Driver	"trident"
# Options under this line may (or may not) improve performace
# If you experience segmentation faults on attempting to log out of X, uncomment the
# following option.  If you do, comment or remove the "AccelMethod" option.
#       Option	"NoAccel" "True"
#       Option	"ShadowFB" "Enable"
#       Option	"NoPciBurst" "Enable"
#       Option	"FramebufferWC"
# If Xorg crashes on startup (hangs with black screen) you may try out
# the following two lines (by removing the "#" before the line):
#       Option	"NoDDC"
# The 1024 in UseTiming is for a Notebook with a native resolution of 1024x768 pixel.
# If you have a native resolution of 800x600 pixel you should use "UseTiming800" instead.
#       Option	"UseTiming1024"
# If Xorg still crashes at startup and the error 'Failed to load module "xaa"' is found
# in /var/log/Xorg.0.log, remove the "#" in the following line to use EXA acceleration:
#       Option       "AccelMethod" "EXA"
EndSection
Section "Screen"
        Identifier	"Screen 0"
        Device	"gfxcard"
        Monitor	"Monitor 0"
        DefaultDepth	16
EndSection
Section "Monitor"
        Identifier	"Monitor 0"
        Option	"DPMS" "Disable"
EndSection

Trident 製のカードはとても低速なので、色深度は16ビットにすると良いでしょう (Screen セクションの DefaultDepth)。8ビットにするとさらに高速化されますが、ほとんどのプログラムで色変換の問題が発生します。例えばブラウザで画像を表示するとアンディ=ウォーホルのアートみたいになります。

ノートパソコンによっては Xorg によってディスプレイのネイティブ解像度が認識されず Xorg がクラッシュすることがあります。"NoDDC" や "UseTiming1024" を追加することで問題が解決します。数字は使っているディスプレイの横の解像度に合わせてください。解像度が 800x600 なら "UseTiming800" になります。