AUR ヘルパー

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索
警告: このページに記載しているツールには Arch 開発者による公式サポートはありません。このスレッド を見て下さい。

AUR ヘルパーArch User Repository をより便利に使うために書かれたものです。

アップロード

ビルドと検索

パッケージの検索・ダウンロード・ビルドのための補助ユーティリティの一覧。

  • aura — 多言語対応の Arch Linux パッケージマネージャ、Haskell で書かれています。全ての pacman オプションのサポートに加え、AUR パッケージを管理する機能と、しゃれたロゴを持っています。
https://github.com/fosskers/aura || auraAUR
  • auracle — C++ で書かれた AUR クライアント。
https://github.com/falconindy/auracle || auracle-gitAUR
https://github.com/alezost/aurel || aurel-gitAUR[リンク切れ: パッケージが存在しません]
  • aurget — シンプルで pacman ライクな AUR インターフェースです。AUR パッケージの検索・ダウンロード・ビルド・インストール・アップデートをクイックに行います。Aurget は純粋な pacman コマンドをラップしないように設計されています。
https://github.com/pbrisbin/aurget/ || aurgetAUR
  • aurquery — AUR の RPC インターフェースのキャッシュラッパー。python3-aur モジュールを使用。
https://xyne.archlinux.ca/projects/python3-aur || python3-aurAUR
https://github.com/AladW/aurutils || aurutilsAUR
https://xyne.archlinux.ca/projects/bauerbill || bauerbillAUR
  • burgaur — cower の軽量なフロントエンド。Python で書かれています。
https://github.com/m45t3r/burgaur || burgaurAUR
  • cower — 高速でシンプルな AUR 検索・ダウンロードエージェントで、アップデートのチェックや依存パッケージのダウンロードも行えます (フォーラムページ)。
https://github.com/falconindy/cower || cowerAUR
  • pacaur — 高速なワークフローを持つ AUR ラッパーで、cower をバックエンドとして使います。スピードとシンプリシティをターゲットにしていて、質素なインターフェースを持ちます。pbfetch に影響を受けています (フォーラムページ)。メンテナ募集中
https://github.com/Spyhawk/pacaur || pacaurAUR
  • pacget — pacaur のラッパーで yaourt の検索機能を模倣します。
https://github.com/neurobin/pacget || pacgetAUR
  • packer — pacman と AUR のラッパーです。Yaourt の基本的な機能をシンプルに、より素早くすることを目的に作られました。メインリポジトリや AUR のパッケージをインストール・アップデート・検索・情報を表示するコマンドを揃えています (フォーラムページ)。
https://github.com/keenerd/packer || packerAUR
  • pbget — Arch Linux の PKGBUILD とローカルソースファイルを取得するシンプルなコマンドラインツール。公式 SVN、CVS ウェブインタフェース、AUR、ABS rsync サーバーからファイルを取得できます。
https://xyne.archlinux.ca/projects/pbget || pbgetAUR
  • PKGBUILDer — 依存解決をサポートしている python3 AUR ヘルパー。(おそらく)最初の multiinfo を使ったアップデートをサポートしたヘルパーです。多くの便利な機能を含み、高速に動作するように書かれています。
https://github.com/Kwpolska/pkgbuilder || pkgbuilderAUR
  • prm — AUR と ABS のヘルパー。
https://git.fleshless.org/prm/ || PKGBUILD
  • repoctl — ローカルリポジトリを管理するためのツール (AUR もサポート)。
https://github.com/cassava/repoctl || repoctlAUR
  • spinachBash で書かれた AUR ヘルパー。
http://www.floft.net/code/spinach/ || spinachAUR
  • trizen — AUR の軽量ラッパー、Perl 製。
https://github.com/trizen/trizen || trizenAUR
  • wrapaur — bash で書かれたシンプルな pacman と AUR のラッパー。日常的なパッケージの作業を楽にします。base/base-devel のパッケージにしか依存していません。依存関係の解決や pacman のミラーリストを更新したり、パッケージのアップデートを通知、archlinux.org の最新ニュースや AUR のパッケージコメントを表示する機能などもあります。
https://github.com/whahn1983/wrapaur || wrapaurAUR
  • yaah — もうひとつの AUR ヘルパー。
https://bitbucket.org/the_metalgamer/yaah || yaahAUR
  • yaourt (Yet Another User Repository Tool) — コミュニティによる pacman のラッパーで、AUR へのシームレスアクセスや自動パッケージコンパイルを可能にします。多くの Arch バイナリパッケージに加えて、AUR にあるさらに多くの PKGBUILD を選んでインストールすることができるようになります。pacman と同じシンタックスを使うのでシステム管理について学び直す必要はありません、新しいオプションも追加されています。カラー化出力、インタラクティブ検索モードなどの数々の便利な機能を加えることで、yaourt は pacman のパワーとシンプリシティを拡張します。
http://archlinux.fr/yaourt-en || yaourtAUR
  • yayGo で書かれた AUR ヘルパー。
https://github.com/Jguer/yay || yayAUR または yay-binAUR (バイナリ)

メンテナンス

  • pkgbuild-watch — 上流のウェブページに変化がないか確認。
http://kmkeen.com/pkgbuild-watch || pkgbuild-watchAUR
  • pkgbuildup — PKGBUILD ファイルの自動アップデート。シンプルなテンプレート変数をサポート。
リポジトリ: GitHub || pkgbuildup-gitAUR
  • pkgcheck — PKGBUILD のルールを使って上流のバージョンを解析、ウェブページの変更を確認。
https://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?id=162816 || リポジトリ: GitHub
  • pkgoutofdate — PKGBUILD からソース URL を分析してバージョン番号を増やしてウェブサーバーにリクエストを送信、新しいバージョンが存在しないか確認。
リポジトリ: GitHub || pkgoutofdate-gitAUR

ライブラリ

  • haskell-archlinuxHaskell 言語を使って AUR にアクセスしパッケージのメタデータを取得するためのライブラリ。
https://hackage.haskell.org/package/archlinux || haskell-archlinuxAUR
  • python3-aur — AUR パッケージの情報にアクセスしたり AUR の操作を自動化するための Python 3 モジュール。
https://xyne.archlinux.ca/projects/python3-aur || python3-aurAUR

グラフィカル

  • Aarchup — archup のフォーク。archup と同じオプションに加えて機能がいくつか追加されています。違いについては changelog を参照。
https://github.com/aericson/aarchup/ || aarchupAUR
  • Argon — pacaur のグラフィカルフロントエンド。パッケージのインストール・削除・アップデートが可能です。公式リポジトリと AUR パッケージの両方のアップデートを通知します。
https://github.com/14mRh4X0r/arch-argon || argonAUR
  • pamac — Vala で書かれた libalpm の D-Bus デーモンと GTK+3 フロントエンド。
https://github.com/manjaro/pamac/ || pamac-aurAUR
  • PkgBrowser — Arch パッケージを検索したり閲覧するためのアプリケーション。
https://bitbucket.org/kachelaqa/pkgbrowser/wiki/Home || pkgbrowserAUR

比較表

凡例:

  • セキュア: デフォルトで PKGBUILD を source しない、または、source する前に警告を表示することを意味しています。ヘルパーによっては勝手に PKGBUILD を source してしまうので、問題のあるコードが実行されてしまう可能生があります。「任意」は自動 source をしないコマンドラインフラグまたは設定オプションが存在することを示しています。
  • クリーンビルド: ビルドプロセスに変数がエクスポートされないことを意味しています。
  • 高機能パーサー: PKGBUILD を解析する代わりにメタデータ (RPC/.SRCINFO) を使用して複雑なパッケージ (例: aws-cli-gitAUR) でも管理できることを示しています。
  • 高機能ソルバー: 複雑な依存関係 (例: plasma-git-metaAUR) も解決してビルドすることができることを示しています。
  • 分割パッケージ: 分割パッケージを別々にビルド・インストールできることを示しています。
  • Git クローン: AUR 4 から非推奨となった tarball ではなく git クローンを使うことを意味しています。
  • 構文: P は Pacman に似ている構文を使用し、S は Pacman とは別の構文を使用します。
名前 言語 セキュア クリーンビルド 高機能パーサー 高機能ソルバー 分割パッケージ Git クローン シェル補完 構文 Specificity
aura Haskell Yes Yes Yes No No [1] No bash/zsh P ダウングレード、ABSpowerpill をサポート。多言語対応。ArchHaskell を必要とします。
auracle C++ Yes N/A Yes Yes N/A No N/A S 自動ビルドは行いません。
aurel Emacs Lisp Yes N/A Yes N/A N/A No N/A S Emacs と統合されています。自動ビルドは行いません。
aurget Bash 任意 Yes No No No [2] No bash/zsh P 投票数でソートします。
aurutils Bash/C Yes Yes Yes Yes Yes Yes zsh S vifm, PCRE, ローカルリポジトリ, パッケージ署名, systemd-nspawn に対応。
bauerbill Python Yes Yes Yes Yes Yes Yes bash/zsh P/S 信頼管理、ABS に対応。Powerpill を拡張。
burgaur Python/C 任意 (mc) Yes No No No No なし P cower のラッパー。
pacaur Bash/C Yes Yes Yes Yes Yes Yes bash/zsh P/S ユーザーの操作を最小化。多言語対応。投票数・人気度でソート。
packer Bash No Yes No No No No なし P -
pbget Python Yes N/A Yes N/A N/A Yes なし S 自動ビルドを行いません。
PKGBUILDer Python 任意 Yes Yes Yes 部分的 [3] Yes なし P デフォルトで自動ビルド。-F で無効化。多言語対応。
prm Bash Yes [4] N/A Yes N/A N/A Yes なし S 自動ビルドを行いません。ABS に対応。
repoctl Go Yes N/A Yes [5] N/A N/A No zsh S 自動ビルドを行いません。ローカルリポジトリに対応。
spinach Bash Yes [6] Yes No No No No なし S -
trizen Perl Yes Yes Yes [7] Yes Yes [8] Yes [9] なし P AUR のコメントを表示。
wrapaur Bash Yes Yes No No No Yes なし S マイナーアップデート。ニュースや AUR のコメントを表示。
yaah Bash Yes N/A Yes N/A N/A 任意 bash S 自動ビルドは行いません。
yaourt Bash/C No (yaourt -Si) [10] [11] No [12] No No [13] No [14] 任意 bash/zsh/fish P バックアップ、ABS に対応、AUR コメントの表示、多言語対応。
yay Go Yes Yes Yes No 部分的 No bash/zsh/fish P 投票数でソート。
ノート: Pacman 4.2 からアーキテクチャ固有のフィールドが導入されました [15]。しかしながら2016年4月6日現在、AurJson は全てのエントリをひとつのフィールドにまとめてしまいます: FS#48796。RPC を使用するヘルパーは以下の方法を使うことで問題を回避できます:

参照