ヘルプ:議論

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

議論または「トーク」ページは他の ArchWiki ユーザーと連絡を取るために儲けられています。何かのページについて議論したいときは、そのページを開いてからページ上部の "議論" タブをクリックしてください。議論ページの実験はサンドボックスの議論ページを使って下さい。

議論の開始

議論ページの一番下に、適切な見出しを付けて新しい議論を追加してください (ヘルプ:スタイル#セクションの見出し)。議論ページの一番上にある + タブを利用することもできます。編集内容の要約に議論のタイトルを入力することを推奨します。

議論ページが存在しない場合、作成してください。

言うまでもなく Wiki での議論は IRC やフォーラムよりもスローペースになるので、他のユーザーが返答を作成するまで辛抱強く待って下さい。

適さない投稿

議論ページは問題の記事に関連する議題を扱うために存在しています。そのことを念頭に置いて、以下のような投稿はしないでください:

  • 編集内容の要約は編集ページのフォームに投稿してください。ヘルプ:編集#編集を参照。ただし要約では収まらないような編集内容の詳細を記述したいときは、議論ページに書いてもかまいません。
  • 個人的な頼みごと: ヘルプのリクエストはフォーラムチャットルームを使って下さい。
  • 議論ページのカテゴリ化。ヘルプ:スタイル#カテゴリを参照。

議論に参加する

  • 基本的に、新しいコメントは参加したい議論の一番下に追加してください。
  • コロンを使ってあなたの意見をインデントするようにしてください。返事をするときは、返事をする対象のコメントよりも一つ深くインデントするのが決まり事です。そのコメントに既に返答がされていたときは、既存の返答と同じ高さまでインデントするようにして、議論のツリー構造を崩さないようにしてください。
  • ~~~~ と入力してユーザー名とタイムスタンプを挿入してコメントに署名をしてください。
  • 他のユーザーのコメントを編集するのはお控え下さい。
  • 既に誰かが返信を投稿しているのに自分の投稿を編集してはいけません。議論の流れが壊されて他の人が返信しにくくなってしまいます。(<s> タグを使って) 単語や段落を打ち消すことはかまいませんが、それについての説明を通常の返信の中で行って下さい。
  • 投稿の別の部分に対して返信するために議論を分割することは許可されていますが、セクションの最後に分割した投稿の署名をコピーする必要があります。

議論を終了する

<s> タグを使って既に終了した議論の見出しを打ち消すときは注意してください。議論を終了させる理由を議論の中に、議論への返信として投稿してください。

打ち消した後、一週間以上立ったら議論を削除してもかまいません。

ページ内の複数の議論を終了・削除するときは、議論ごとに編集するようにしてください。同時に複数の議論を終了・削除するのは推奨されません。また、履歴から削除された議論を探し出せるように、編集の要約に議論のタイトルを記述してください。セクションを編集するときは、ページ全体ではなくセクションの編集リンクをクリックすることで、自動的にタイトルが入力されます。

ユーザーの議論ページ

ユーザーページとユーザーの議論ページは違うので注意してください。全てのユーザーにはユーザー議論ページが存在し、他の人が公にメッセージを残すことができます。ページが存在しないときは、作成してメッセージを残すことができます。誰かがメッセージを書くと、"You have new messages" という通知とユーザー議論ページへのリンクが表示されます: 投稿されたメッセージの下に、適当なインデントをして返信を投稿してください。別の議論ページ (例えば連絡してきたユーザーの議論ページ) に返信を投稿してはいけません。情報の流れが切れてしまいます。

許可無くユーザーのページを編集してはいけません ([[User:Name]])。ユーザーのページはそのユーザーが使うために存在しています。連絡を取るときは"ユーザーの議論ページ"を使って下さい (メールアドレスが記載されている場合はメールを送る方法もありますが)。また、許可無くユーザーの議論ページの議論を勝手に削除しないようにしてください。