.NET Core

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

.NET Core は Microsoft 製の新しいオープンソース C#, Visual Basic, F# ソフトウェアフレームワークです。先行の .NET Framework と異なり、クロスプラットフォームで動作し近代的なアプリケーションに適した設計が行われています。

インストール

警告: Microsoft のバイナリが Arch が採用しているバージョンよりも古い OpenSSL にリンクしているため dotnet-binAUR[リンク切れ: パッケージが存在しません] パッケージは現在動作しません。

.NET Core で管理されるアプリケーションを実行したいだけの場合は dotnetAUR[リンク切れ: パッケージが存在しません]dotnet-cliAUR[リンク切れ: パッケージが存在しません] パッケージをインストールしてください。

.NET Core でアプリをビルドする場合は dotnet-sdkAUR[リンク切れ: パッケージが存在しません] パッケージもインストールしてください。

Microsoft は .NET Core アプリをビルド・デバッグするときは Electron ベースのオープンソース IDE である Visual Studio Code を使うことを推奨しています。

VS Code の OmniSharp 依存ライブラリ

Arch は Dotnet SIG による公式サポートがされておらず、C# 拡張 (OmniSharp) による依存ライブラリのインストールが失敗することがあります [1]

問題を解決するには icu57AUR をインストールして、VS Code の設定で "csharp.fallbackDebuggerLinuxRuntimeId" を "ubuntu.16.04-x64" に設定してください。そして VS Code を再起動してから、C# のソースファイルを開いて依存ライブラリのインストールを行ってください。

参照