Arch Hurd Project

From ArchWiki
Jump to navigation Jump to search

The Arch Hurd Project は Arch Linux の GNU Hurd プラットフォーム移植です。2010年1月4日に Michael Walker (Barrucadu) によって開始され Allan McRae (allan), Matthias Lanzinger (melpo), Alexander Preisinger (giselher) などの様々な人の助けによって、プロジェクトは進んでいます (2010年8月24日現在)。Hurd は完全にフリーなソフトウェアカーネルを作成するという GNU のプロジェクトですが、残念ながら、よく見過ごされがちで、それは GNU の開発者も例外ではありません。リポジトリには (glibc などの) 重要なパッケージの大量のパッチが存在します。Hurd はマイクロカーネルであり、サーバーの集合を動かして、Unix カーネルの残りの機能を実装しています。

SATA, USB, PCMCIA, サウンドのサポートがないにもかかわらず、Arch Hurd はユーザーやハッカーのファンを生み出しており、開発は加速し続けています (来学期にはトレンドは下がり気味かもしれませんが)。

Arch Hurd を試す

Arch Hurd ウェブサイトに livecd が存在し、これを使って Arch Hurd をインストールしたり試すことができます。SATA CD/DVD ドライブから起動することはできないので注意してください。

コミュニティ

開発に参加したり情報を得る方法をいくつか用意しています: