Bmpanel

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

BMPanel (BitMap Panel) は X11 Window System 向けの軽量な NETWM 互換のパネルです。デスクトップスイッチャやタスクバー、システムトレイ、時計が含まれています。BMPanel は fspanel のシンプル性にインスパイアされて作られました。BMPanel は近代的なルックアンドフィールを持っていながら、小さくまとまっています。

インストール

BMPanel は AURbmpanel2AUR でインストールできます。既にメンテナンスが打ち切られている古いバージョンを使いたい場合は bmpanelAUR をインストールしてください。

テーマ

BMPanel2 のテーマは bmpanel2-themesAUR[リンク切れ: アーカイブ: aur-mirror] パッケージでインストールできます。こちら のページに利用できるテーマについての情報がまとまっており、他のテーマも見つけられます。テーマは ~/.local/share/bmpanel2/themes (旧版の bmpanel の場合は ~/.bmpanel/themes) に展開してください。~/.local/share/bmpanel2/themes/theme name/theme (旧版の bmpanel の場合は ~/.bmpanel/themes/theme name/theme) ファイルを編集することでテーマのデザインを変更することができます。詳細は こちら を参照。

bmpanel の起動

ログイン後に BMPanel を自動的に起動させるには ~/.xinitrc ファイルに以下を記述してください:

bmpanel theme_name &

もしくは:

bmpanel2 --theme=theme_name &

起動バー

BMPanel2 には手動で設定できるシンプルな起動バーがあります。

起動バーを使うには、テーマから有効にする必要があります。テーマファイルを編集して、以下の行を記述してください (xx はアイコンのサイズに置き換えてください):

launchbar
	icon_size xx xx

次に、bmpanel2 の設定ファイルを編集します (通常は ~/.config/bmpanel2/bmpanel2rc にあります)。アイコンと実行コマンドを記述してください。アイコンは通常 /usr/share/icons に存在します。設定例:

theme xsocam_dark

launchbar
	exec urxvt
		icon /usr/share/pixmaps/gnome-term.png
	exec firefox
		icon /usr/share/pixmaps/firefox.png
	exec blender
		icon /usr/share/pixmaps/blender.png
	exec urxvt -e htop
		icon /usr/share/pixmaps/htop.png
	exec gvim
		icon /usr/share/pixmaps/gvim.png