Caddy

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

Caddy は自動的に HTTPS を使用する HTTP/2 対応のウェブサーバーです。

インストール

caddyAUR パッケージ、または caddy-full-binAUR バイナリパッケージをインストールしてください。

設定

Caddy は Caddyfile という名前のプレーンテキストファイルを使って設定します。Caddyfile にはまずサイトのアドレスを記述して、それからディレクティブをいくつか書きます。

gzip 圧縮を使用し ../access.log にログを出力して localhost:2020 からアクセスできるサイトを記述した Caddyfile の例:

localhost:2020
gzip
log ../access.log

使用方法

Caddy はページがあるディレクトリから通常ユーザーで実行できます。同一ディレクトリに Caddyfile が存在する必要があります:

$ caddy

もしくは Caddyfile を指定して実行することもできます:

$ caddy -conf="../path/to/Caddyfile"

参照