Dillo

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Dillo はマルチプラットフォームのグラフィカルウェブブラウザです。高速かつ軽量に動作することで知られています。

  • Dillo は C と C++ で書かれています。
  • Dillo は FLTK2 (Fast Light Toolkit) をベースにしています (デフォルトで静的リンクされています)。
  • Dillo は GNU General Public License (GPLv3) の下で配布されているフリーソフトウェアです。
  • Dillo はユーザーと開発者の双方にとってフレンドリーであることを目指しています。
  • Dillo はバグメーターを搭載しておりウェブ開発者がウェブ標準に従っているか確認するのに役立ちます。

インストール

公式リポジトリdilloインストールしてください。

起動

dillo コマンドで Dillo を起動できます。

設定

デフォルトで Dillo のクッキーを有効にする

プライバシーを守るためにデフォルトでクッキーは無効になっています。有効にしたい場合、FAQ を読んで下さい。

クッキーの削除

まず、次のコマンドでプラグイン (dpi) を停止してください:

$ dpidc stop

クッキー dpi は永続的な (ACCEPT) クッキーをディスクに書き込み、一時的な (ACCEPT_SESSION) クッキーは dpi が終了するまで保持されます。

次に、~/.dillo/cookies.txt ファイルを削除または編集して永続的なクッキーを削除してください。

参照