Dwarf Fortress

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Dwarf Fortress はシングルプレイのファンタジーゲームです。ランダムに生成される広い世界で、ドワーフ族の前哨部隊あるいは探検家を操作することができます。高いカスタマイズ性と複雑かつ奥深いゲームプレイで評価されています。

ゲームの操作はキーボードのみとなりますが、プラグインによってマウスのサポートを有効にする mod も存在します。グラフィック mod を使用しない場合 ([1])、ゲームはアスキー文字によるターミナルライクなウィンドウに表示されます (スクリーンショット)。

インストール

公式リポジトリから dwarffortress パッケージをインストールしてください。

ビットマップのタイルセットが付属している AUR パッケージも複数存在しています:

ノート: 32ビットの依存関係を解決するために、x86_64 環境では multilib リポジトリを有効にする必要がありましたが、0.43.05 リリースからは不要となっています。

Dwarf Fortress を実行するにはユーザーを games グループに追加しなくてはなりません。以下のようにユーザーをグループに追加してから、一度ログアウトしてから再度ログインしてください:

# gpasswd -a USERNAME games

トラブルシューティング

'The file "index" must be in the "data" folder' という文字から始まるエラーが表示される場合 こちら に解決方法が載っています。

ツール

Dwarf Therapist

Dwarf Therapist (AURdwarftherapist-gitAUR) は dwarvish の挙動を調整することができる必須の mod です (ゲームがずっと遊びやすくなります)。現在のカーネルで Dwarf Therapist を動作させるには、Dwarf Fortress インスタンスのメモリに直接アクセスできるようにするため、カーネルのセキュリティ機能を無効化する必要があります。設定する必要があるのは kernel.yama.ptrace_scope で、デフォルトでは 1 となっています。Dwarf Therapist を使うには 0 に設定してください:

# sysctl -w kernel.yama.ptrace_scope=0

Dwarf Fortress と Dwarf Therapist を終了したら、次のコマンドを実行:

# sysctl -w kernel.yama.ptrace_scope=1

詳しくは sysctl を参照。

警告: /etc/sysctl.d/ で最初から 0 に設定することは推奨されません。非常に重要なカーネルのセキュリティ機能だからです。Dwarf Fortress を遊ぶときだけ手動で設定することを推奨します。

もしくは、dwarftherapist にパーミッションを与える方法もあります:

# setcap cap_sys_ptrace=eip /usr/bin/dwarftherapist

SoundSense

SoundSense (AURsoundsenseAUR) は gamelog.txt を解析して様々なサウンドエフェクトや音楽を追加します。

quickfort

Quickfort は "blueprint" となる .CSV, .XLS, .XLSX ファイルから要塞を作成することができる Dwarf Fortress のユーティリティです。

StoneSense

StoneSense は Dwarf Fortress の等角ワールドビジュアライザです。AURdfhackAUR パッケージでインストールできます。

AUR パッケージを使用せずに手動で StoneSense をインストールする場合、以下の依存パッケージがインストールしてください: