Ethereum

From ArchWiki
Jump to navigation Jump to search

Ethereum プロジェクト はいわゆるスマートコントラクトのための、オープンソース・分散型・ブロックチェーンベースのプラットフォームを提供します。

クライアント

Ethereum-Go

Ethereum の geth[リンク切れ: 置換パッケージ: go-ethereum] パッケージは Ethereum.org によるノード、クライアント、CPU マイナーの Golang 実装です。

geth account new でアカウントを作成できます。

geth でクライアントを起動すると、数ギガバイトのブロックチェーンデータがダウンロードされます。

もしくは geth console でクライアントを起動して JavaScript コンソールを表示して様々な操作をすることもできます。geth attach [hostname:port defaults to localhost] で別のターミナルやリモートでコンソールを接続することが可能です。

コンソールあるいはアタッチモードで残高を確認するには web3.fromWei(eth.getBalance(eth.coinbase), "ether") を使ってください。

CPU マイニングを開始するには geth --mine を使用します。GPU マイニングよりも効率がはるかに悪いため、ethereum.org では CPU マイニングは推奨されていません。

Ethereum Wallet

Ethereum Wallet は mistAUR パッケージか GitHub の リリース からインストールできます。

GitHub のリリースを使用する場合、zip の最新 Linux 版 (Ethereum-Wallet-linux64-version.zip) をダウンロードして、ファイルを解凍して ./ethereumwallet で起動してください。

アプリケーションが起動せず error while loading shared libraries: libgtk-x11-2.0.so: cannot open shared object file: No such file or directory というエラーが表示される場合は GTK+ 2 ライブラリをインストールしてください。

Wallet には Ethereum ノードも実装されています。