FHEM

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

FHEM (TM) は GPL で配布されているホームオートメーション用の Perl サーバーです。家の中の照明や扉、暖房などのスイッチを自動的に切り替えることができ、温度・湿度・消費電力などのイベントを記録します。

インストール =

fhemAUR パッケージをインストールしてください。

設定

バージョン 5.7 から、FHEM パッケージは以下のようなディレクトリレイアウトを使用しています:

目的 パス
Perl モジュールと静的コンテンツ /usr/share/fhem
ログや状態監視ファイル、動的コンテンツ /var/lib/fhem
メインの設定ファイル /etc/fhem.cfg

古い設定を使用する場合、/etc/fhem.cfg に以下の行を記述してパスを設定してください:

/etc/fhem.cfg
attr global logfile /var/lib/fhem/fhem-%Y-%m.log
attr global modpath /usr/share/fhem
attr global statefile /var/lib/fhem/fhem.save

[...]

define Logfile FileLog /var/lib/fhem/fhem-%Y-%m.log fakelog

define autocreate autocreate
attr autocreate filelog /var/lib/fhem/%NAME-%Y.log

define eventTypes eventTypes /var/lib/fhem/eventTypes.txt

ウェブフロントエンドから設定を編集したい場合、fhem ユーザーが /etc/fhem.cfg に書き込みを行えるようにパーミッションを設定してください。

詳しくは FHEM のリファレンスドキュメント を参照。

起動

fhem.service起動有効化してください。