GlusterFS

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

Glusterfs はスケーラブルなネットワークファイルシステムです。

インストール

glusterfs パッケージをインストールしてください。

設定

Glusterfs は分散環境・複製環境など様々な構成で動作するように設定できます。以下の例では、2台の複製サーバーを作成します。gluster1 と gluster2 ノードはそれぞれ2台のディスクを搭載し、片方は OS のデータを格納する sda とし、もう片方は GlusterFS で共有する sdb とします。特に説明を加えないかぎり、設定は全て gluster1 で行います。

  • 両方のサーバーで gluster デーモン glusterd.service起動有効化してください。
  • サーバーを接続:
# gluster peer probe gluster2
  • 両方のサーバーの glusterfs ドライブをパーティショニング・フォーマットしてください (上流ではシングルパーティションを作成して XFS でフォーマットすることを推奨しています)。
  • 両方のサーバーで /etc/fstab に以下の行を追加してドライブを自動的にマウントするようにします (/dev/sdXY は適切なパーティションに置き換えてください、例: /dev/sdb1):
/etc/fstab
/dev/sdXY /export/sdXY xfs defaults 0 0
  • 両方のサーバーでドライブをマウントしてください。そして "brick" を作成:
# mkdir -p /export/sdXY/brick
  • プライマリサーバーで複製を有効化:
# gluster volume create gv0 replica 2 gluster1.mydomain.net:/export/sdb1/brick gluster2.mydomain.net:/export/sdb1/brick
  • ボリュームが正しく作成されたことを確認:
# gluster volume info
  • ボリュームを起動:
# gluster volume start gv0

参照