HP Spectre x360 13-ae005na

From ArchWiki
Jump to navigation Jump to search
デバイス 状態 モジュール
ビデオ 動作 i915
ワイヤレス 動作 iwlwifi
Bluetooth 動作 bluetooth
オーディオ 部分的に動作 snd_hda_intel
タッチパッド 動作 ?
タッチスクリーン 動作 hid_multitouch
ペン入力 動作 ?
ウェブカメラ 動作 uvcvideo
カードリーダー 動作 rtsx_pci
無線スイッチ 動作 ?
ファンクション/マルチメディアキー 動作 ?
サスペンド/復帰 動作 ?
指紋センサー 未確認 ?

この記事では Spectre x360 13-ae005na ノートパソコン特有の設定について説明しています。GNOME on Wayland での動作を確認済みです。

ハードウェア情報

ハードウェアオプション

以下は2018年版の HP Spectre x360 の構成です:

  • Intel i7-8550U Kaby Lake Refresh
  • 8GB メモリ
  • 512 GB NvMe SSD
  • 4K IPS タッチスクリーン (Elantech 製ペン付属)
  • 4x スピーカーサウンド
  • 2x USB-C, Thunderbolt 3 端子
  • 1x USB 3
  • TPM 2
  • Synaptics 指紋センサー

lspci

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Device 5914 (rev 08)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Device 5917 (rev 07)
00:04.0 Signal processing controller: Intel Corporation Xeon E3-1200 v5/E3-1500 v5/6th Gen Core Processor Thermal Subsystem (rev 08)
00:13.0 Non-VGA unclassified device: Intel Corporation Sunrise Point-LP Integrated Sensor Hub (rev 21)
00:14.0 USB controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP USB 3.0 xHCI Controller (rev 21)
00:14.2 Signal processing controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP Thermal subsystem (rev 21)
00:15.0 Signal processing controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP Serial IO I2C Controller #0 (rev 21)
00:16.0 Communication controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP CSME HECI #1 (rev 21)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-LP PCI Express Root Port #1 (rev f1)
00:1c.1 PCI bridge: Intel Corporation Device 9d11 (rev f1)
00:1c.4 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-LP PCI Express Root Port #5 (rev f1)
00:1d.0 PCI bridge: Intel Corporation Sunrise Point-LP PCI Express Root Port #9 (rev f1)
00:1e.0 Signal processing controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP Serial IO UART Controller #0 (rev 21)
00:1e.2 Signal processing controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP Serial IO SPI Controller #0 (rev 21)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation Device 9d4e (rev 21)
00:1f.2 Memory controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP PMC (rev 21)
00:1f.3 Audio device: Intel Corporation Sunrise Point-LP HD Audio (rev 21)
00:1f.4 SMBus: Intel Corporation Sunrise Point-LP SMBus (rev 21)
01:00.0 Unassigned class [ff00]: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTS525A PCI Express Card Reader (rev 01)
02:00.0 Network controller: Intel Corporation Wireless 8265 / 8275 (rev 78)
6e:00.0 Non-Volatile memory controller: Toshiba America Info Systems Device 0115 (rev 01)

lsusb

Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0003 Linux Foundation 3.0 root hub
Bus 001 Device 003: ID 8087:0a2b Intel Corp. 
Bus 001 Device 002: ID 05c8:0815 Cheng Uei Precision Industry Co., Ltd (Foxlink) 
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub

インストール

インストールはとても簡単です。BIOS でセキュアブートを無効化してください (ESC でメニューを立ち上げて、F10 で BIOS を起動するか F9 でブートオプションを開いてください)。2018年1月の Arch ISO を使用すればインストールガイド通りにするだけで問題はありません。

問題と設定

オーディオ

x360 13-ae005na には Realtek ALC295 Codec が搭載されており、4個のスピーカーが組み込まれています。現在のところマシン下部の2個のスピーカーだけが動作します。詳しくは https://bugzilla.kernel.org/show_bug.cgi?id=189331 を参照。

ミュートボタン

GNOME ではメディアキーは特に設定をしなくてもほとんど動作しますが、ミュートボタンを使うには以下の行を /etc/modprobe.d/alsa-base.conf に追加する必要があります (ファイルが存在しない場合は作成してください):

options snd-hda-intel model=hp-led-gpio

設定したら再起動してください。

HiDPI

HiDPI を参照してください。GNOME は特に設定をしなくても問題ありませんが、他のソフトウェアは設定が必要な場合があります。

自動回転

画面を自動で回転する方法はタブレット PC#自動回転を見てください。iio-sensor-proxy をインストールすれば GNOME では他に設定をしなくても上手くいきます。