Idesk

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Idesk は X デスクトップにアイコンを追加するシンプルなプログラムです。Windows 7 にあるような壁紙チェンジャーで壁紙を管理することもできます。

インストール

公式リポジトリから ideskインストールしてください。そして必要な設定ファイルを以下のようにホームディレクトリにコピーしてください:

$ mkdir ~/.idesktop
$ cp /usr/share/idesk/dot.ideskrc ~/.ideskrc

任意:

$ cp /usr/share/idesk/default.lnk ~/.idesktop/

上記のコマンドは Xdialog を起動してウェルカムメッセージを表示するデフォルトアイコンを追加します。他のアイコンのテンプレートとして使うことができます。

設定

idesk パッケージに man ページは付属していませんが、readme ファイルが存在します: /usr/share/idesk/README。また、SourceForge.net にドキュメントがあります。設定オプションには大抵説明が付いています。

壁紙オプション

FehNitrogen などの他の壁紙設定プログラムを使っている場合、Idesk の壁紙設定を変更する必要はありません。

Idesk の壁紙設定機能を使う場合、JPEG, PNG, GIF, XPM などが壁紙のフォーマットとしてサポートされています。Background.File または Background.Source を使って壁紙に使用したい画像ファイルのパスを指定してください。

ヒント: Background.SourceBackground.File よりも優先されますが、Background.Delay が 0 に設定されている場合は無視されます。

アイコン

Idesk は ~/.idesktop 内の拡張子が .lnk のファイルをアイコンとして検索します。自分でアイコンを定義するときはファイルごとに1つのアイコンしか定義できないので注意してください。拡張子が .lnk であればファイルの名前は何でも結構です。

Chromium の例:

chromium.lnk
table Icon
  Caption: Chromium
  ToolTip.Caption: Google's OSS Web Browser
  Icon: /usr/share/icons/hicolor/32x32/apps/chromium.png
  Width: 32
  Height: 32
  X: 977
  Y: 369
  Command[0]: chromium
end

WidthHeight はアイコンの実際のサイズと合わせてください。XY はアイコンの実際の位置にあうように idesk によって変更されます。

ヒント:
  • 大抵のシステムアイコンは次のディレクトリに存在します: /usr/share/icons/hicolor, /usr/share/icons/gnome, /usr/share/pixmaps
  • アイコンの多くは様々なサイズのアイコンを用意しています。デスクトップアイコンでは 48x48 が一般的に使われます。

Idesktool

AURidesk-extrasAUR パッケージには Idesk のグラフィカルな設定ツールが入っています。idesktool コマンドを実行することで起動できます。Idesktool を使うことでアイコンを作成・削除したり、Idesk の設定を変更したり再起動できます。