InvoicePlane

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

InvoicePlane は見積書・請求書・顧客・入金を管理するセルフホスト型のオープンソースアプリケーションです。

インストール

invoiceplaneAUR パッケージをインストールしてください。

設定

データベース

以下は MariaDB を使って Invoiceplane のデータベースをセットアップする例です。データベースの名前は invoiceplane、ユーザー名は invoiceplane、パスワードは password としています:

CREATE DATABASE invoiceplane;
GRANT ALL PRIVILEGES ON invoiceplane.* TO invoiceplane@'localhost' IDENTIFIED BY 'password';
FLUSH PRIVILEGES;

PHP の設定

php-mcrypt[リンク切れ: パッケージが存在しません] パッケージをインストールしてください。そして、/etc/php/php.inimcrypt.so を有効にします:

extension=mcrypt.so

デフォルトのタイムゾーンも設定してください。設定しない場合 UTC が使われます:

date.timezone = "Asia/Tokyo"

ウェブサーバー

Apache

Apache の設定ファイルを作成:

/etc/httpd/conf/extra/invoiceplane.conf
Alias /invoiceplane "/usr/share/webapps/invoiceplane"
<Directory "/usr/share/webapps/invoiceplane">
    DirectoryIndex index.php
    AllowOverride All
    Options FollowSymlinks
    Require all granted
</Directory>

そして /etc/httpd/conf/httpd.conf にファイルを記述:

# InvoicePlane configuration
Include conf/extra/invoiceplane.conf

Lighttpd

Lighttpd の設定に invoiceplane のエイリアスを作成:

alias.url = ( "/invoiceplane" => "/usr/share/webapps/invoiceplane/")

それから設定で mod_alias, mod_fastcgi, mod_cgi を有効にしてください (server.modules セクション)。

Nginx

nginx で invoiceplane を使用するには、まず使用したいサーバーのルートディレクトリを確認してください。ルートディレクトリが /srv/http の場合、以下のようにシンボリックリンクを作成:

# ln -s /usr/share/webapps/invoiceplane/ /srv/http/invoiceplane

nginx の設定ファイルを作成します:

/etc/nginx/invoiceplane.conf
server {
    listen 80;
    root /srv/http/invoiceplane;
    index index.php index.html index.htm;
    server_name invoiceplane.example.com;

    location / {
        try_files $uri $uri/ /index.php?q=$uri&$args;
    }
    location ~ .php$ {
      try_files $uri = 404;
      fastcgi_pass  unix:/run/php-fpm/php-fpm.sock;
      fastcgi_index index.php;
      include fastcgi.conf;
    }

    location = /favicon.ico {
      log_not_found off;
      access_log off;
    }

    access_log /var/log/nginx/invoiceplane_access.log main;
    error_log  /var/log/nginx/invoiceplane_error.log;
}

そして /etc/nginx/nginx.confinvoiceplane.conf ファイルを記述:

# InvoicePlane configuration
include invoiceplane.conf;

インストールウィザード

データベースとウェブサーバーを設定したら、http://your-invoiceplane-domain.com/index.php/setup からインストールウィザードのページを開いて指示に従ってください。

ローカリゼーション

英語以外の言語を使いたい場合は Translation / Localization を参照してください。

参照