Lenovo IdeaPad Z580

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Lenovo IdeaPad Z580 は15.6インチディスプレイ, 第3世代 Intel Core i プロセッサ, テンキー, DVD-RW ドライブ, ウェブカメラ, マイク, 音声入出力, HDMI・VGA 出力, ギガビットイーサネットポート, 80211n ワイヤレスカード, Bluetooth, 2個の USB3 端子, 2個の USB2 端子, SD カードリーダーを備えたノートパソコンです。Z580 は新しい Linux カーネルによるサポートが充実しており、一部のバイナリファームウェアを必要とするデバイスを除いて、ほぼ全てのコンポーネントでドライバーが整っています。

ハードウェア

PCI デバイス

$ lspci
00:00.0 Host bridge: Intel Corporation 3rd Gen Core processor DRAM Controller (rev 09)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation 3rd Gen Core processor Graphics Controller (rev 09)
00:14.0 USB controller: Intel Corporation 7 Series/C210 Series Chipset Family USB xHCI Host Controller (rev 04)
00:16.0 Communication controller: Intel Corporation 7 Series/C216 Chipset Family MEI Controller #1 (rev 04)
00:1a.0 USB controller: Intel Corporation 7 Series/C216 Chipset Family USB Enhanced Host Controller #2 (rev 04)
00:1b.0 Audio device: Intel Corporation 7 Series/C216 Chipset Family High Definition Audio Controller (rev 04)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation 7 Series/C216 Chipset Family PCI Express Root Port 1 (rev c4)
00:1c.1 PCI bridge: Intel Corporation 7 Series/C210 Series Chipset Family PCI Express Root Port 2 (rev c4)
00:1c.2 PCI bridge: Intel Corporation 7 Series/C210 Series Chipset Family PCI Express Root Port 3 (rev c4)
00:1d.0 USB controller: Intel Corporation 7 Series/C216 Chipset Family USB Enhanced Host Controller #1 (rev 04)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation HM76 Express Chipset LPC Controller (rev 04)
00:1f.2 SATA controller: Intel Corporation 7 Series Chipset Family 6-port SATA Controller [AHCI mode] (rev 04)
00:1f.3 SMBus: Intel Corporation 7 Series/C216 Chipset Family SMBus Controller (rev 04)
02:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8101/2/6E PCI Express Fast/Gigabit Ethernet controller (rev 05)
03:00.0 Network controller: Intel Corporation Centrino Wireless-N 2200 (rev c4)

USB デバイス

$ lsusb
Bus 002 Device 002: ID 8087:0024 Intel Corp. Integrated Rate Matching Hub
Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 004: ID 0489:e042 Foxconn / Hon Hai Broadcom BCM20702 Bluetooth
Bus 001 Device 003: ID 0bda:0139 Realtek Semiconductor Corp. RTS5139 Card Reader Controller
Bus 001 Device 002: ID 8087:0024 Intel Corp. Integrated Rate Matching Hub
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 004 Device 001: ID 1d6b:0003 Linux Foundation 3.0 root hub
Bus 003 Device 002: ID 04f2:b2e1 Chicony Electronics Co., Ltd 
Bus 003 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub

設定

UEFI

インストールする前に BIOS でセキュアブートを無効化してください。ノートパソコンの電源が切れた状態で、電源ボタンの横にある小さな "NOVO" ボタンを押すことで BIOS とブートメニューを開くことができます。BIOS を起動したら、"OS Optimized Defaults" を "Win8 64-bit" に設定すると良いでしょう (下を参照)。

ビデオ

xf86-video-intel でネイティブに動作します。

HDMI と VGA 出力も問題ありません。

サウンド

特に設定しなくても動作します。

ウェブカメラ

特に設定しなくても動作します。

イーサネット

何も設定しなくても動作します。

Wireless

Intel 製のワイヤレスチップは linux-firmware パッケージに含まれているファームウェアを必要とします。

ノート: Lenovo はワイヤレスカードのホワイトリストを設定しているため、ホワイトリストに含まれているカードしか使うことができません。

タッチパッド

libinput で問題なく動作します。2本指のスクロールも機能します。

ハードウェアキー

GNOME であればボリューム・ミュートのファンクションキーやメディアボタンは何も設定しなくても動作します。

輝度を調整するファンクションキーは BIOS で Windows 8 のデフォルト設定がロードされている場合にのみ正しく動作します。BIOS の "Save & Exit" 画面で "OS Optimized Defaults" を "Win8 64-bit" に設定して、"Load Default Settings" で Enter を押してください。それから BIOS の設定を自由に確認・設定してください。"Other OS" が使用されている場合、輝度の調整はほんの少しだけしかできなくなり /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness に正しく輝度が報告されなくなります。例えば、輝度をさらに下げることができる状態のときでも最低輝度と報告されることがあります。報告される値が正しくないためグラフィカル環境の輝度インジケータが使い物にならなくなります。

ACPI イベント

現在、バッテリーでノートパソコンを動作させているときにシステムログに以下のようなログが残ります:

kernel: ideapad_laptop: Unknown event: 1

上記は ideapad_laptop カーネルモジュールによって処理できない ACPI イベントが発生することが原因です。カーネルのバグ報告 #107481 を見てください。