Lenovo ThinkPad Edge E455

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索
デバイス 状態 モジュール
AMD 動作 xf86-video-ati
イーサネット 動作 r8169
ワイヤレス 動作 rtl8723be
オーディオ 動作 snd_hda_intel
タッチパッド 動作 xf86-input-synaptics
カメラ 動作 linux-uvc
カードリーダー 動作 rtsx_pci
Bluetooth 動作 bluez

ハードウェア

以下はテスト済みの構成です。

機能 構成
システム E455 20DE-CTO1WW
CPU AMD(R) A10-7300 Radeon R6(R) CPU @ 1.9GHz
グラフィック AMD Radeon R6 (内蔵カード) + AMD Radeon R7 M260DX (ディスクリートカード)
メモリ 4GB
ディスク 500GB
ディスプレイ 14" WHD
Wi-Fi Realtek RTL8723BE PCIe Wireless Network Adapter
イーサネット Realtek RTL8111/8168/8411 PCI Express Gigabit Ethernet Controller (rev 10)
バックライトキーボード No
指紋スキャナ No
Bluetooth Yes
カメラ Yes

システム設定

Wifi

省電力設定のバグによって RTL8723BE PCIe Wireless Network Adapter は信号を破棄してしまうことがあります。ワイヤレス設定#rtl8723ae/rtl8723be を見てください。

また、IEEE802.11n は不安定なため、IEEE802.11g に対応しているルーターを使うことを推奨します。

ハイブリッドグラフィック

デフォルトでは内蔵カードが使われます。radeon ドライバーはディスクリートカードの電源を動的に切ることができます。詳しくは PRIME を見てください。

バックライト

マルチプレクサ を搭載しないハイブリッド構成であるため、バックライトコントローラはシステムから認識されませんが /sys サブシステムを使うことで輝度を変更できます。輝度の設定については Acpid を見てください。

ホットキー

F[n] ボタンにマップされているファンクションキーは一部動作します。wifi キーは特に設定をしなくても動作しますが、サウンドキーや輝度キーは設定をしないと機能しません。詳しくは Acpid を見てください。

クリックパッド

Alps 製のクリックパッドが使われています。カーネル 4.1 からサポートされている Alps のプロトコル 8 を使用しているため、4.1 未満のカーネルでも基本的な機能は動作しますが、一部の機能に問題が生じる可能性があります。

タッチパッドを使えるドライバーは2つ存在します。SynapticsLibinput です。

Synaptics ドライバーを使用する場合、縁の縦スクロールなどの高度な機能については Synaptics タッチパッドを見てください。縦・横の縁スクロールを使うには2本指のスクロールを有効にする必要があります。縁スクロールだけ設定しても有効になりません。

Libinput ドライバーについては libinput を見てください。

サスペンド

特に設定をしなくても機能します。

キーボード

Fn と Ctrl キーは BIOS で交換できます。

Fn キーロックは Fn + Esc と交換できます。

既知の問題

クリックパッドが機能しなくなる

しばらく使っているとクリックパッドの割り込みが処理されなくなることがあります。この問題が発生した場合は "psmouse" カーネルモジュールをリロードしてください:

# modprobe -r psmouse
# modprobe psmouse

libinput ドライバーを使っている場合、上記の問題は発生しません。