Lenovo ThinkPad T550

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

インストール

インストールガイドを見てください。

設定

バックライト

ACPI/バックライトを使うには以下のカーネルオプションが必要です:

acpi_osi=Linux acpi_backlight=vendor video.use_native_backlight=1

Fn キー

ファンクション/Fn キーは FnLock をオンにしないと使えません。FnLock を有効にするには Fn+Esc を押してください。Fn キーの緑のライトが点灯します。その後は通常通りに Fn キーを使えます。

サスペンド

サスペンドの後にフリーズが発生しないようにするため以下のカーネルパラメータを追加してください:

i915.enable_rc6=0

ビデオドライバー

GPU ドライバーについては Intel Graphics を読んでください。T550 では TTY を切り替えた時に垂直同期がされなくなる問題が発現しますが、グラフィックアクセラレーションを UXA に変更することで解決します。

問題

DisplayPort エクステンダー

T550 で一度に使えるディスプレイは3つまでです。DisplayPort アダプタを使用する場合、ノートパソコンのディスプレイを無効化 (xrandr --output eDP1 --off) してディスプレイが4つ以上にならないようにしてください。xrandr を使って DisplayPort で接続しているディスプレイを調整すると遅延 (1-2秒) が発生します。

USB

BIOS で "Always-On USB" を有効にするとノートパソコンに右側の前の USB ポート (充電ポート) が Linux で使えなくなります。BIOS で機能を無効化することで使えるようになります。