LilyPond

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Lilypond はフリーの楽譜作成アプリケーションです。lilypond の記譜フォーマットで書かれたプレーンテキストファイルを入力することで、PostScript や PDF 形式で出力することができます。

インストール

公式リポジトリから lilypond パッケージをインストールしてください。

楽譜の例

以下のようにテストファイルを作成:

test.ly
{
 c' e' g' e'
}

以下のコマンドでコンパイル:

$ lilypond test.ly

あなたの楽譜が含まれた test.pdftest.ps ファイルが生成されます。

設定

テキストエディタ

VIM

Vim エディタをまずインストールして、Lilypond のウェブサイト [1] を開いて Vim モードを有効にする手順に従ってください。

次にシンタックスを有効にしてください。~/.vimrc を編集して以下のようにしてください:

~/.vimrc
set runtimepath+=/usr/share/lilypond/2.12.3/vim/ 
syntax on		" Turn on colors
filetype plugin on	" Enables the ftplugin options
set autoindent		" Automaticaly indent while writing.

上記の設定をすることで *.ly ファイルを編集する際に F5 ボタンでコードをコンパイルして、F6 で PDF ビューアを開き、F4MIDI を再生できるようになります (Timidity を使用)。設定ファイルは /usr/share/lilypond/2.12.3/vim/ftplugin/lilypond.vim で、簡単にカスタマイズできます。

Frescobaldi

frescobaldiAUR または frescobaldi-gitAUR パッケージをインストールしてください。

jEdit と lilyPondTools プラグイン

jedit パッケージをインストールしてください。

jEdit を開いて Plugins > Plugin Manager を選択してください。Install タブを選んで LilyPondTools をクリックしたら、Install ボタンを押してください。

Emacs

Lilypond には Emacs のモードが含まれています。~/.emacs に以下を追加してください:

~/.emacs
(load-library "lilypond-init.el")

LilyComp

LilyComp [2] を使うことで素早く作曲することができます。Python と Tk が必要です。シャープとフラットを使うために lilycomp.py の67・68行目を編集して deutsch.ly 辞書を有効にしてください。

参照