Nimf

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

関連記事

Nimf は多言語対応のインプットメソッドフレームワークです。Dasom の後継です。

インストール

nimfAUR パッケージをインストールしてください。

インプットメソッドエンジン

  • ハングルを入力するための nimf-libhangul は libhangul を使用します (nimfAUR に含まれています)。
  • 中国語を入力するための nimf-sunpinyin は sunpinyin を使用します (nimfAUR に含まれています)。
  • 日本語を入力するための nimf-anthy は anthy を使用します (nimfAUR に含まれています)。

初期設定

デスクトップのスタートアップファイル (KDM, GDM, LightDM, SDDM を使用している場合は .xprofilestartxSLiM を使っている場合は .xinitrc) に以下の行を追加することで、インプットメソッドモジュールが登録され xim プログラムがサポートされます:

export GTK_IM_MODULE=nimf
export QT_IM_MODULE=nimf
export XMODIFIERS="@im=nimf"
nimf-daemon
nimf-indicator

変更を適用するには一度ログアウトしてから再ログインする必要があります。

ノート: GNOME を使っている場合、以下のコマンドを実行することで nimf を使うことができます:
$ gsettings set org.gnome.settings-daemon.plugins.keyboard active false
$ gsettings set org.gnome.settings-daemon.plugins.xsettings overrides "{'Gtk/IMModule':<'nimf'>}"

設定

nimf の設定を編集したいときは nimf-settings を使ってください。ターミナルから nimf-settings を実行するか、システムトレイに表示された nimf-indicator メニューから起動できます。

参照