Pydio

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Pydio (旧名 AjaXplorer) はファイルを共有したり同期するためのオープンソースのウェブアプリケーションです。

インストール

pydioAUR パッケージをインストールしてください。さらに、データベース (例: MariaDB) と PHP が動作するウェブサーバー (Apache, Lighttpd, Nginx) が必要です。

設定

php.ini に以下の変数を設定してください:

/etc/php/php.ini
extension=exif.so
extension=gd.so
extension=mcrypt.so
extension=iconv.so
extension=mysqli.so
session.save_path = "/tmp"
output_buffering = Off

file_uploads = On
post_max_size = 20G
upload_max_filesize = 20G
max_file_uploads = 20000

ここでは、Nginx ウェブサーバーを設定して localhost のルートで SSL を有効化せずに Pydio を使えるようにします (ただし公式では SSL を使用することが推奨されています)。まず、Pydio の Nginx 設定のコピーを作成してください:

# cp /usr/share/doc/pydio/nginx.conf.sample /etc/webapps/pydio/nginx.conf

ドメイン名を置き換えます:

# sed -i 's/pydio.example.com/localhost/g' /etc/webapps/pydio/nginx.conf

そして nginx.conf から設定ファイルを include してください:

/etc/nginx/nginx.conf

http {
    [...]
    include /etc/webapps/pydio/nginx.conf;
    [...]
 }

以下は Pydio のデータベースを MariaDB で設定する例です。データベースの名前は pydio、ユーザーは pydio、パスワードは password としています:

CREATE DATABASE pydio;
GRANT ALL PRIVILEGES ON pydio.* TO pydio@'localhost' IDENTIFIED BY 'pydio';
FLUSH PRIVILEGES;

設定後は忘れずにサービス (例: nginx.servicephp-fpm.service) を(再)起動してください。

http://127.0.0.1/ を開くとインストールウィザードのページが表示されるので指示に従ってください。

参照