Shairport Sync

From ArchWiki
Jump to navigation Jump to search

Shairport Sync は AirPlay オーディオプレイヤーです。iTunes, iOS デバイス, ForkedDaapd などのサードパーティの AirPlay 音源からストリーミングされた音声を再生します。Shairport Sync のデバイスによって再生される音声は音源と同期し続けるので、同一の音源を再生する同じようなデバイスとも同期することになります。これによって、同期するマルチルームオーディオを簡単に構築できてしまいます (故に Shairport Sync という名前が付けられています)。

Shairport Sync は AirPlay の動画や写真のストリーミングには対応していません。

Shairport Sync は AirPort Express で使われている Apple の鍵を元にリバースエンジニアリングして作られた Shairport のフォークです。今後 Apple の出方によっては機能が削除される可能性があるので注意してください。

インストール

shairport-sync パッケージをインストールしてください。

設定

設定ファイルは /etc/shairport-sync.conf に存在します。設定ファイルにはコメントが付いており設定ヒントも記述されています。詳しいドキュメントは README ファイルから閲覧できます。

起動

systemd を使って shairport-sync.service起動有効化してください。