Suricata

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

プロジェクトの ホームページ より:

Suricata は高性能なネットワーク IDS, IPS, Network Security Monitoring エンジンです。オープンソースであり、非営利団体の Open Information Security Foundation (OISF) とサポートベンダーによって開発されています。

インストール

AUR から suricataAURインストールしてください。

設定

メインの設定ファイルは /etc/suricata/suricata.yaml です。

起動するには設定の以下の部分を変更する必要があります:

default-log-dir: /var/log/suricata/     # where you want to store log files
classification-file: /etc/suricata/classification.config
reference-config-file: /etc/suricata/reference.config
HOME_NET: "[10.0.0.0/8]"                # your local network
host-os-policy:   ..                    # according to the OS running the ips
magic-file: /usr/share/file/misc/magic.mgc

ウェブインターフェイス

ウェブインターフェイスとして snorby を使うことができます。

Suricata の起動

手動起動

次のコマンドで suricata のサービスを手動で起動できます: # /usr/bin/suricata -c /etc/suricata/suricata.yaml -i eth0

Systemd サービスの設定

システムの起動時に suricata を自動的に実行させるには、suricata@<interface>.service有効化してください。

例えば、ネットワークインターフェイスが eth0 の場合、サービス名は suricata@eth0.service となります。

ヒント: サービスファイルが AUR に含まれていない場合は次のページにあります: [1]。ダウンロードして /usr/lib/systemd/system/suricata@.service に保存してください。