Universal Media Server

提供: ArchWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

Universal Media Server は DLNA 対応の UPnP メディアサーバーです。shagrath による PS3 Media Server をベースとしています。PMS の "SubJunk Build" が発展して誕生しました。高い安定性とファイル互換性を達成するために UMS は PMS の公式開発者である SubJunk によって開発が始まりました。

Java で書かれているため Universal Media Server は Windows, Linux, macOS など主要なオペレーティングシステムを全てサポートしています。プログラムは特に設定をしなくても様々なメディアフォーマットをストリーミング・変換できます。UMS は MEncoder, FFmpeg, tsMuxeR, AviSynth, MediaInfo などを組み合わせることで幅広いメディアフォーマットのサポートを実現しています。

インストール

Universal Media Server は umsAUR パッケージでインストールできます。

設定

UMS はユーザー別に実行することができます。/opt/ums/UMS.sh を実行してから、~/.config/UMS/UMS.conf 設定ファイルを編集してください。UMS.conf の中で特に重要なオプションは port, folders, minimized です。