Vulkan

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Wikipedia:ja:Vulkan より:

Vulkan (旧名 "glNext") はオーバーヘッドが少ない、クロスプラットフォームなリアルタイム3次元コンピュータグラフィックス・コンピュート API である。

詳しくは Khronos のウェブサイトを参照してください。

インストール

ノート:

ハイブリッドグラフィック (NVIDIA Optimus/AMD Dynamic Switchable Graphics) の場合:

  • Vulkan は Bumblebee ではまだサポートされていません。[1] を見てください。
  • Radeon の Vulkan ドライバーは PRIME をサポートしています。[2] を参照。

Vulkan アプリを実行するには vulkan-icd-loader と、使用しているグラフィックカードの Vulkan ドライバーをインストールする必要があります:

他のドライバーはパッケージ化されていないので、手動でインストールしてください:

Vulkan アプリケーションを開発するには、vulkan-headers も必要になります。また、vulkan-validation-layers もインストールすると良いでしょう。

Vulkan ハードウェアデータベース

ドライバーをインストールしたら、vulkan-caps-viewerAUR を実行することで GPU とドライバーのスペックを vulkan.gpuinfo.org で共有することができます。

トラブルシューティング

Error - vulkan: No DRI3 support

上記のメッセージが表示される場合、以下の内容のファイルを作成して X を再起動してください。Wayland では以下の設定は必要ありません。

/etc/X11/xorg.conf.d/20-intel.conf
Section "Device"
   Identifier  "Intel Graphics"
   Driver      "intel"
   Option      "DRI"    "3"
EndSection

Nvidia - vulkan が動作せず初期化できない

vulkan-intel がインストールされていないか確認してください。インストールされていると Nvidia の vulkan ドライバーが認識されないことがあります。