Znc

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

ZNC は IRC クライアントを切断・再接続しても会話ログを取り逃がさないように接続し続ける高度な IRC バウンサーです。

インストール

znc パッケージをインストールしてください。インストールスクリプトによって znc グループとユーザーが作成されます。ユーザーのデフォルトホームディレクトリは /var/lib/znc です。

znc ユーザーとして ZNC の設定を生成してください:

$ sudo -u znc znc --makeconf

ウィザードに従ってセットアップを行ってください。

警告: ZNC の動作中に手動でテキストエディタを使って設定ファイルを編集してはいけません。設定を消失してしまう可能性があります。即座に設定を変えたい場合は webadmin か controlpanel モジュールを使ってください。どちらもパッケージに同梱されています。

ブート時に起動させるには znc.service有効化してください。ZNC デーモンの起動・停止は systemd で行うことができます。

設定

手動で設定ファイルを編集することもできますが、先にサーバーをシャットダウンする必要があります。ZNC の動作中は設定ファイルに手を加えないでください。

Webadmin モジュール

ウェブ管理モジュールを有効にしたら http://yourhostname:port からアクセスすることができます。znc のポート番号はバウンサーに接続するのに使っているポート番号と同じです。

コントロールパネルモジュール

コントロールパネルモジュールを有効にすると、サーバーの接続時に /msg *controlpanel help で設定のリストを表示できます。

参照