GNU

提供: ArchWiki
Free Software Foundationから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

関連記事

Wikipedia より:

GNU(グヌー)とはオペレーティングシステムであり、かつコンピュータソフトウェアの広範囲に渡るコレクションである。GNU は完全にフリーソフトウェアから構成されている。
GNU は "GNU's Not Unix!"(「GNUはUNIXではない」)の再帰的頭字語である。

Hurd と言う GNU カーネルはリリース可能な状態ではないため [1]、 GNU では通常 Linux カーネルを使っています。 Arch Linux は GNU/Linux ディストリビューションであって、 BashGNU coreutilsGNU toolchain 、他多くのユーティリティやライブラリなどの GNU ソフトウェアを使っています。このページでは、400近くの GNU パッケージのいくつかのハイライトを紹介するだけに留めて、全てを列挙することはしません。

Texinfo

GNU ソフトウェアは、Texinfo タイプセット構文を使って文書化されています。texinfo パッケージが提供する info プログラムを使って、Info ドキュメントを表示できます。

ほとんどの GNU ソフトウェアは man ページ を提供していますが、Info ドキュメントの方がより包括的である傾向があります。

ベースシステム

  • GRUB — GRUB は GNU プロジェクトが開発しているブートローダーです。
https://www.gnu.org/software/grub/ || grub
  • glibc — glibc は C ライブラリの GNU 実装です。C++ や他の言語も間接的にサポートしています。システムコールや open, malloc, printf, exit などの基本的な機能を定義するライブラリです。
https://www.gnu.org/software/libc/ || glibc
  • binutils — 様々なオブジェクトファイルフォーマットのオブジェクトコードを操作するためのプログラミングツール群が入っています。
https://www.gnu.org/software/binutils/ || binutils
  • bash — sh 互換のシェルであり、Korn シェル (ksh) や C シェル (csh) の便利な機能を搭載しています。
https://www.gnu.org/software/bash/ || bash
  • coreutils — coreutils には基本的なファイル、シェル、テキスト操作ユーティリティが含まれています。
https://www.gnu.org/software/coreutils/ || coreutils
  • gzip — gzip は圧縮ファイルフォーマットでありソフトウェアアプリケーションの名前でもあります。
https://www.gnu.org/software/gzip/ || gzip
  • tar — tar アーカイブを作成・展開することができます。
https://www.gnu.org/software/tar/ || tar

ツールチェーン

GNU ツールチェーン のほとんどのツールは、glibcbase で必要)と GDB を除いて、base-devel グループに含まれています。

  • GNU make — プログラムのグループを維持するためのGNUmakeユーティリティ。
https://www.gnu.org/software/make || make
  • GCC — GNUコンパイラコレクション-CおよびC++フロントエンド。
https://gcc.gnu.org/ || gcc
  • glibc — GNUによるCライブラリの実装。
https://www.gnu.org/software/libc/ || glibc (base に必要)
  • GNU Binutils — バイナリファイルとオブジェクトファイルをアセンブルおよび操作するためのプログラムのセット。ld を含む
https://www.gnu.org/software/binutils/ || binutils
  • GNU Bison — GNU 汎用パーサジェネレータ。
https://www.gnu.org/software/bison/bison.html || bison
  • GNU m4 — GNU マクロプロセッサ。
https://www.gnu.org/software/m4/ || m4
  • GDB — GNUデバッガー。
https://www.gnu.org/software/gdb/ || gdb

ビルドシステム

Wikipedia

GNU ビルドシステムは、Autotools とも呼ばれ、ソースコードパッケージを多くの Unix 系システムに移植できるように支援するために設計されたプログラミングツール群です。

  • Autotools — ソースコードを自動的に設定するツール。
https://www.gnu.org/software/autoconf || autoconf
  • GNU Automake — Makefile を自動的に作成するツール。
https://www.gnu.org/software/automake || automake
  • GNU Libtool — 汎用ライブラリサポートスクリプト。
https://www.gnu.org/software/libtool || libtool

他のツール

公式リポジトリには他にも多くの GNU ツールが含まれています:

  • GNOME, デスクトップ環境。
  • GIMP, 画像エディタ。
  • GTK, ウィジェットツールキット。
  • Gnumeric, 表計算ソフトウェア。
  • GNU Parted, パーティションマネージャー。
  • GNU Screen, ターミナルマルチプレクサ。
  • GNU nano, コマンドラインテキストエディタ。
  • GNU Emacs, 拡張可能でカスタマイズ可能なテキストエディタ。
  • GnuPG, OpenPGP の実装。
  • GNU Octave, scientific プログラミング言語。
  • GNU Readline, コマンドラインインターフェイス用の行編集ライブラリ。

参照