GNU

提供: ArchWiki
Free Software Foundationから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

関連記事

Wikipedia より:

GNU(グヌー)とはオペレーティングシステムであり、かつコンピュータソフトウェアの広範囲に渡るコレクションである。GNU は完全にフリーソフトウェアから構成されている。
GNU は "GNU's Not Unix!"(「GNUはUNIXではない」)の再帰的頭字語である。

Hurd と言う GNU カーネルはリリース可能な状態ではないため [1]、 GNU では通常 Linux カーネルを使っています。 Arch Linux は GNU/Linux ディストリビューションであって、 BashGNU coreutilsGNU toolchain 、他多くのユーティリティやライブラリなどの GNU ソフトウェアを使っています。このページでは、400近くの GNU パッケージのいくつかのハイライトを紹介するだけに留めて、全てを列挙することはしません。

Texinfo

GNU ソフトウェアは、Texinfo タイプセット構文を使って文書化されています。texinfo パッケージが提供する info プログラムを使って、Info ドキュメントを表示できます。

ほとんどの GNU ソフトウェアは man ページ を提供していますが、Info ドキュメントの方がより包括的である傾向があります。

ベースシステム

  • GRUB — GRUB は GNU プロジェクトが開発しているブートローダーです。
https://www.gnu.org/software/grub/ || grub
  • glibc — glibc は C ライブラリの GNU 実装です。C++ や他の言語も間接的にサポートしています。システムコールや open, malloc, printf, exit などの基本的な機能を定義するライブラリです。
https://www.gnu.org/software/libc/ || glibc
  • binutils — 様々なオブジェクトファイルフォーマットのオブジェクトコードを操作するためのプログラミングツール群が入っています。
https://www.gnu.org/software/binutils/ || binutils
  • bash — sh 互換のシェルであり、Korn シェル (ksh) や C シェル (csh) の便利な機能を搭載しています。
https://www.gnu.org/software/bash/ || bash
  • coreutils — coreutils には基本的なファイル、シェル、テキスト操作ユーティリティが含まれています。
https://www.gnu.org/software/coreutils/ || coreutils
  • gzip — gzip は圧縮ファイルフォーマットでありソフトウェアアプリケーションの名前でもあります。
https://www.gnu.org/software/gzip/ || gzip
  • tar — tar アーカイブを作成・展開することができます。
https://www.gnu.org/software/tar/ || tar

開発ツール

必須ではありませんが、ユーザーはソフトウェア開発ツールを入手するために base-devel グループをインストールすることができます。このグループは Arch User Repository からパッケージを作成するのに必要です。

base-devel の中には GNU ツールチェインが含まれます。アプリケーションやオペレーティングシステムの開発に連続的に用いられるツールの総称です。ツールチェインの主要なコンポーネントは:

コンパイルとビルド: make

コンパイラコレクション: gcc

リンカやアセンブラなどのツール: binutils

w:gold (linker), w:ja:GNU Binutils, w:ja:GNU ld

パーサジェネレータ: bison

マクロプロセッサ: m4

GNU Build System (autotools):

ソースコードの自動 configure: autoconf
Makefile の自動作成: automake
ライブラリ補助ツール: libtool

他のツール

公式リポジトリには他にも多くの GNU ツールが含まれています:

  • デスクトップ環境: GNOME
  • 画像エディタ: GIMP
  • ウィジェットツールキット: GTK
  • スプレッドシート: Gnumeric
  • パーティションマネージャ: GNU Parted
  • フルスクリーンウィンドウマネージャ: GNU Screen
  • GNU nano, a command-line text editor
  • GNU Emacs, an extensible, customizable, self-documenting text editor
  • GnuPG, an OpenPGP implementation
  • GNU Octave, a scientific programming language
  • GNU Readline, a line-editing library for command-line interfaces

参照

翻訳ステータス: このページは en:ArchWiki:GNU の翻訳バージョンです。最後の翻訳日は 2021-08-05 です。もし英語版に 変更 があれば、翻訳の同期を手伝うことができます。